サブヴィジュアル・オンラインショップ

鉄道、城郭、歴史物の本をお探しの方、購入希望の方は戎光祥出版へ

刊行ジャンル一覧

商品詳細

  • NEW
  • 話題の新刊(話題作)
ISBN:
978-4-86403-254-4

シリーズ・実像に迫る011 島津斉彬

定価(税込):
1,620
関連カテゴリ:
歴史
松尾千歳 著

2017年7月刊行
A5判/並製/104頁

日本を強く、豊かに!
次々に押し寄せる外国船の脅威。世界情勢に精通した斉彬は、〝富国強兵〟に活路を見いだす。そして始めた集成館事業。日本の〝文明開化〟が、いまここに始まる!


【目次】
はしがき
口絵 島津斉彬ゆかりの宝物
第一部 海外文化に接して育つ
第一章 海洋国家・薩摩
鎌倉時代からの名門島津氏
島津家をとりまく華麗な血縁
特異な薩摩藩の環境

第二章 斉彬の登場
斉彬のおいたち
二つビンタ
財政再建を使命とした父斉興

第二部 日本を強く豊かに
第一章 琉球外交問題とお遊羅騒動
琉球に押し寄せる外国船
詰め腹を切らされた調所広郷
泥沼の呪詛合戦
事件の真相

第二章 集成館と日本の近代化
藩主として初めての帰国
鉄製大砲の鋳造
洋式船の建造
日の丸を日本の船印に
第一人の和
薩摩の技術力に驚くオランダ人たち

第三部 混迷を極める日本の中で
第一章 公武合体と将軍継嗣問題
ペリー来航を冷静に受け止める
日本一致一体
慶福・慶喜の将軍継嗣争い
将軍家定のもとに入輿した篤姫
舞台は京都へ
井伊直弼の大老就任
外寇より内乱を危惧
西郷への密命

第二章 斉彬急死
突然の斉彬の死
死後の混乱と集成館事業の縮小
〝順聖院様御深志〟

参考文献/基本史料/島津斉彬関連年表
数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

オンラインショップ

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら


             新規登録

商品検索

商品ステータスから選ぶ
商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引法に基づく表記
  • プライバシーポリシー