サブヴィジュアル・オンラインショップ

鉄道、城郭、歴史物の本をお探しの方、購入希望の方は戎光祥出版へ

刊行ジャンル一覧

商品詳細

シリーズ実像に迫る014 上杉謙信
  • これから出る本(発売前)
ISBN:
978-4-86403-271-1

シリーズ実像に迫る014 上杉謙信

定価(税込):
1,620
関連カテゴリ:
歴史
石渡洋平 著

2017年11月刊行予定
A5判/並製/112頁

織田信長・武田信玄・北条氏康など戦国屈指の大名としのぎを削り、武田信玄との一騎打ちや敵に塩を送るなど数多くの逸話も持つ謙信の実像とは? 
当時の史料に基づきながら、激動の時代を駆け抜けた謙信の生き様に迫る。


【目次】
第一部 義をもって不義を誅す
第一章 越後国主への道
景虎の誕生
若くして父を失う
思いがけない家督継承
国主になるため将軍に接触
越後に逃げてきた上杉憲政を迎えいれる
第二章 ライバル・武田氏との抗争と上洛
第二次川中島合戦と善光寺
引退を表明し、越後を出奔
印判・旗・印・兜に込められた想い
二度目の上洛、近衛前嗣との接近
河田長親に出会い、家臣にする

第二部 一生の栄華は一杯の酒
第一章 関東侵攻と町づくり
どとうの勢いで小田原城を包囲する
関東管領就任式と成田氏事件
第四次川中島合戦――一騎打ちの虚像
輝虎への改名、姉婿政景との別れ
次々に襲う悲劇
都市支配と町人との駆け引き
自由に商売できる町づくり
戦争で見せる輝虎の「顔」
第二章 北条・織田・徳川と渡り合う
小田原北条氏と同盟を結ぶ
北条氏政は〝馬鹿者〟――同盟の破綻
信長・家康と交渉する
悲願を達成し、天下を目指す
謙信の死去と跡目争い
謙信の人物像に迫る

主要参考文献一覧
関連年表
申し訳ございませんが、只今品切れ中または発売前の商品です。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

オンラインショップ

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら


             新規登録

商品検索

商品ステータスから選ぶ
商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引法に基づく表記
  • プライバシーポリシー