サブヴィジュアル・オンラインショップ

鉄道、城郭、歴史物の本をお探しの方、購入希望の方は戎光祥出版へ

刊行ジャンル一覧

歴史

130件の商品がございます。
  • NEW
  • 話題の新刊(話題作)

シリーズ・実像に迫る006 楠木正成・正行

定価(税込): 1,620
生駒孝臣 著

2017年2月刊行
A5判/並製/96頁


数々の戦術で幕府を手玉に取った正成。
父の遺志をつぎ、四條畷に散った正行。
南朝の忠臣として名を馳せる英雄の戦いがここに!
数量:
  • これから出る本(発売前)

戎光祥研究叢書 第12巻 室町幕府の地方支配と地域権力

定価(税込): 9,072
市川裕士 著

2017年3月上旬刊行予定
A5判/上製/340頁

室町幕府はどのように全国を支配しようとしていたのか。
室町幕府と守護・国人との関係、地方支配の実態を検討し、全国政権としての幕府が、地域の政治課題に対してどのように問題の解決を図り、地方支配を展開したのかを明らかにする。
申し訳ございませんが、只今品切れ中または発売前の商品です。
  • NEW
  • 話題の新刊(話題作)

シリーズ・実像に迫る005 小早川秀秋

定価(税込): 1,620
黒田基樹 著

2017年2月刊行
A5判/並製/96頁

終生ついてまわった、羽柴家一門筆頭の肩書き。
秀吉の養子という立場は、人生をどのように規定したのか?
生涯をたどり、秀秋の素顔をあぶり出す。
数量:
  • NEW
  • 話題の新刊(話題作)

福島県の古代・中世文書 ―福島県史資料編―

定価(税込): 9,288
福島県 編

2017年1月刊行
A5判/並製/1196頁

長らく絶版となっていた『福島県史 第7巻 資料編2 古代・中世資料』が待望の復刊!
新たな装丁のもと、数多くの貴重な古代・中世資料がよみがえる。
使いやすさを考え、ページが開きやすく、見開きで固定できる仕様に。
古代・中世史研究者必携の資料集!
数量:
  • NEW
  • 話題の新刊(話題作)

シリーズ・戎光祥研究叢書 第11巻 近世初期大名の身分秩序と文書

定価(税込): 10,260
黒田基樹 著

2016年12月刊行
A5判/上製/466頁


豊臣~徳川初期大名はどのような秩序で編成されたか。千五百通にのぼる発給文書や武家官位制の観点から、大名権力の変質の実態を探る。
数量:
  • NEW
  • 話題の新刊(話題作)

マンガで読む 井伊直政とその一族

定価(税込): 1,058
すずき孔(画) 小和田哲男(監修)

2016年12月刊行
A5判/並製/162頁

井伊家の女城主・直虎
戦国の風雲児・直政
大河ドラマ「女城主直虎」に登場する人物とエピソードを史実に忠実に再現!
巻末には、人物事典や井伊家関連史跡ガイドを収録。
数量:
  • NEW
  • 話題の新刊(話題作)

中世武士選書 第36巻 三浦道寸―伊勢宗瑞に立ちはだかった最大のライバル

定価(税込): 2,808
真鍋淳哉 著

2016年12月刊行
四六判/並製/276頁

相模国最大の勢力を誇り、伊勢宗瑞と死闘を繰り広げた名門・三浦氏最後の当主。動乱の関東を戦い抜き、和歌に通じた文化人でもあった勇将の生涯を活写する。
数量:
  • NEW
  • 話題の新刊(話題作)

シリーズ・実像に迫る004 鍋島直茂

定価(税込): 1,620
岩松要輔 著

2016年12月刊行
A5判/並製/96頁

佐賀の老虎、肥前を制す! 「龍造寺の仁王門」と呼ばれ、龍造寺隆信の重臣として各地を転戦した青年期。やがて主家に代わって戦国大名としてのし上がり、秀吉にも才を評価された大立者の生涯!
数量:
  • NEW
  • 話題の新刊(話題作)

シリーズ・実像に迫る003 長野業政と箕輪城

定価(税込): 1,620
久保田順一 著

2016年12月刊行
A5判/並製/96頁

主家の再興に賭けた人生! 戦国乱世の中で、武田信玄・北条氏康を翻弄した「上州の大鷹」。業政の没後、迫り来る武田軍の前に居城箕輪城の運命は!?
数量:
  • NEW
  • 話題の新刊(話題作)

中世武士選書 第35巻 南部信直―戦国の北奥羽を制した計略家

定価(税込): 2,700
森嘉兵衛 著
四六判/並製/240頁

津軽為信・九戸政実の叛乱や秀吉による奥州攻めなど、数々の苦難をのりこえ、近世盛岡の基礎を築いた実力者の波乱に富んだ生きざまを描く!
数量:
  • NEW
  • 話題の新刊(話題作)

シリーズ・織豊大名の研究第4巻 吉川広家

定価(税込): 7,020
光成準治(みつなり・じゅんじ) 編著
A5判/並製/334頁

「毛利両川」の一角である元春の三男として、父・兄死後の吉川家を束ねた功労者。
関ヶ原の戦いでの動向を再検討した総論のほか、
家臣団構成や秀吉・家康との関係、城下町経営などを考察した9本の重要論文を収録し、
広家の実像と吉川家の特質を明らかにする。
数量:
  • これから出る本(発売前)

戦国文書調査ハンドブック

定価(税込): 2,808
柴辻俊六(しばつじ・しゅんろく) 著
四六判/並製/190頁

2017年2月刊行予定

戦国時代の武家文書を中心に、古文書調査のノウハウをわかりやすく解説!
長く調査に関わってきた著者ならではの体験談も満載。古文書を扱う魅力が凝縮された1冊である。
申し訳ございませんが、只今品切れ中または発売前の商品です。
  • NEW
  • 話題の新刊(話題作)

シリーズ・実像に迫る002 大谷吉継

定価(税込): 1,620
外岡慎一郎 著
A5判/並製/96頁

オールカラー!
1・2巻同時刊行。以下隔月刊行予定

なぜ、名将と讃えられるのか。
無謀と知りつつも、関ヶ原に散った潔い死にざま。
だが、本当に義に殉じたのか?
霧につつまれた等身大の姿を描き出す!
数量:
  • NEW
  • 話題の新刊(話題作)

シリーズ・実像に迫る001 真田信繁

定価(税込): 1,620
黒田基樹 著
A5判/並製/96頁

オールカラー!
1・2巻同時刊行。以下隔月刊行予定

関東勢百万と候へ、男は一人もなく候!
乱世を渡り歩き、生きざまを見せつけた大坂の陣。
戦国末期を駆け抜け、歴史に名を轟かせた信繁の戦いが、
いま始まる!
数量:
  • NEW
  • 話題の新刊(話題作)

戎光祥研究叢書 第10巻 織田政権の形成と地域支配

定価(税込): 7,560
柴辻俊六(しばつじ・しゅんろく) 著
A5判/上製/340頁

織田政権ははたして革新的か、保守的か。
信長やその家臣発給文書の整理や関連史料の検討により、領国形成・地域支配の観点から織田政権の実態を浮き彫りにする。
近年盛んな信長研究に、新たな一石を投じる著者渾身の一書。
数量:

オンラインショップ

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら


             新規登録

商品検索

商品ステータスから選ぶ
商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引法に基づく表記
  • プライバシーポリシー
  • 鉄道イベント情報
  • フェア・キャンペーン情報