鉄道、城郭、歴史物の本をお探しの方、購入希望の方は戎光祥出版へ

刊行ジャンル一覧

Facebook

Twitter

フェア・キャンペーン情報

『わかる!イベントプロデュース』出版記念セミナー ~イベント業界で働く~

4月25日(火)、『わかる!イベントプロデュース』出版記念イベントを実施いたします。

イベント業界を目指す学生や業界転職を目指す社会人や、若手業界人向けのセミナーで、イベント業界の概観をレクチャーします。
講師は弊社から4月10日に刊行する『わかる!イベントプロデュース』の著者・宮地克昌さんが務めます。
業界で活躍するエキスパートをパネリストに、「イベント業界で働く」をテーマとしたパネルディスカッションを展開するとが、終了後には、登壇者も交えたネットワーキングも予定しています。
概要は下記の通りです。

詳細はこちらをご確認下さい。

タイトル
『わかる!イベントプロデュース』出版記念セミナー ~イベント業界で働く~
日程
2017年4月25日(火)
18:30開場/19:00開演/22:00閉場
会場
TOKYO FM 11F バンケットルーム
参加費
学生:1,000円(就活学生応援チケット)
一般:1,500円
主催
戎光祥出版
協力
TOKYO FM/セレスポ/イベントレジスト/『MICE Japan』/『見本市展示会通信』/『月刊イベントマーケティング』
後援
日本イベント業務管理士協会(JEDIS)

『鉄道復権』(新潮社)『満員電車がなくなる日改訂版』 (戎光祥出版)刊行記念対談

宇都宮浄人さん×阿部等さん

鉄道復権・満員電車ゼロはこうして実現する !

日時
2017年4月22日(土)18時20分~(開場:17時50分)
※講演会終了後、サイン会を実施いたします。
(お持ち込みの本・色紙・グッズ等へのサインはできません)
場所
八重洲ブックセンター本店 8階ギャラリー
鉄道が世界中で急成長している一方、日本では満員電車がいまだに残り、JR北海道は多数の路線を維持できないと発表しました。歴史を省みると、明治維新でも高度経済長でも、鉄道は日本の発展の礎を担いました。高齢化、環境問題その他、自動車社会の限界が見える中、鉄道の有用性に着目してきた宇都宮さんと阿部さんが、大都市鉄道・都市間鉄道・地方鉄道をどうしたら盛り立てられるかを、クールに熱く語り合います。
講演者紹介
宇都宮浄人(うつのみや・きよひと)
関西大学 経済学部 教授
1960年、兵庫県生まれ。京都大学 経済学部 卒業。日本銀行にて主として調査統計・研究に従事した後、2011年より現職。2017年より1年間、ウィーン工科大学客員教授として赴任。2003年の『路面電車ルネッサンス』で注目され、『地域再生の戦略 「交通まちづくり」というアプローチ』『フランスの地方都市にはなぜシャッター通りがないのか 交通・商業・都市政策を読み解く』『LRT-次世代路面電車とまちづくり』『世界のLRT』など著書多数。

阿部等(あべ・ひとし)
(株)ライトレール 社長
1961年、東京都生まれ。東京大学 工学部 都市工学科 修士終了。JR東日本にて鉄道の実務と研究開発に17年間従事。2005年に(株)ライトレールを創業し、交通計画のコンサルティングに従事。鉄道の活性化策を多々提言し、各種メディアにしばしば寄稿・コメント。小池都知事の公約「満員電車ゼロ」は2008年出版の『満員電車がなくなる日』が元ネタ。「中速鉄道」による山形新幹線庄内延伸(庄内-東京2時間半)の提唱が話題を呼ぶ。
参加定員
80名(申し込み先着順) ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
申込方法
1階カウンターにてお申し込みください。参加整理券を差し上げます。
また、お電話によるお申し込みも承ります。 (電話番号:03-3281-8201)
(参加整理券1枚につき、お1人のご入場とさせていただきます。)
参 加 費
税込 500円
イベント当日会場入口にて整理券をご呈示の上、参加費をお支払いください。

※お預かりした個人情報(氏名・電話番号)は、お申込みのイベントが中止、もしくは日時が変更になった場合のご連絡のみに使用致します。
『鉄道復権』(新潮社)『満員電車がなくなる日改訂版』 (戎光祥出版)刊行記念対談

『レトロ銭湯へようこそ 関西版』刊行記念イベント

関西のレトロ銭湯を楽しむ

『レトロ銭湯へようこそ 関西版』の発売を記念して、11月29日(日)に大阪難波の大型書店・ジュンク堂書店難波店で、著者の松本康治氏のトークショー「関西のレトロ銭湯を楽しむ」を開催いたします。
銭湯の訪問、取材、撮影をライフワークとしている松本氏が、関西各地のクラシックな銭湯を徹底解説。
本書で紹介している関西各地のレトロ銭湯の深遠な魅力に迫るとともに、その楽しみ方や味わい方についても詳述いたします!トークショー終了後、会場では松本氏のサイン会も実施いたします。

日時
2015年11月29日(日)15:00〜17:00
会場
ジュンク堂書店難波店3階カウンター前特設会場
入場
無料
受付
ジュンク堂書店3階カウンターにてお申し込みください。
お電話(06-4396-4771)でも承ります。
出演
松本康治
三浦雅史(戎光祥出版)
出演者紹介
松本康治(まつもとこうじ)
1962(昭和37)年、大阪生まれ。
出版社勤務を経て1987(昭和62)年に
出版社「さいろ社」を設立。

版元経営者として書籍の制作・発売をする傍ら、フリーのライターとしても活動。新聞、雑誌などの各種媒体で健筆を揮っています。
さらに、20代から、銭湯趣味の世界にも傾倒。各地の銭湯の取材成果をまとめた趣味サイト「関西の激渋銭湯」「神戸の銭湯」は銭湯ファンの間でも高い評価を獲得しており、銭湯趣味人の第一人者としても活躍を続けています。
乗り鉄トークナイトin横浜」開催決定!

「乗り鉄トークナイトin横浜」開催決定!

9月27日(日)、マルチエンタメライブ食堂 Yokohama Three S〜ヨコハマスリーエス〜で、「乗り鉄トークナイトin横浜」の開催が決定いたしました。

鉄道紀行作家としてテレビや雑誌など各種媒体で活躍を続ける横見浩彦さんとゲストたちが、「北斗星」の廃止とブルートレイン黄金時代、留萌本線の部分廃止と北海道の秘境駅の廃止、この秋のお勧め乗り鉄情報、『日本全国絶景鉄道紀行』(横見さん監修の乗り鉄ガイドブック)の取材エピソードなどについてお話しくださいます。
さらに、横浜馬車道を拠点に活動するアイドルユニット「ポニカロード」のメンバーもゲスト出演。
鉄分満載の楽しいトークを繰り広げて参ります。
さらに、イベントの最後には楽しいクイズ大会も実施いたします。
秋の夜長の乗り鉄トークをぜひお楽しみください。
チケットの購入方法と予約方法は下記の実施要項をご参照ください。

日時
9月27日19:00〜21:20(開場は18:30)
チケット料金
予約1800円、当日2300円(※共に1オーダー必須)
予約方法
メール(three_s@dt-e.jp)か電話(045-662-5255)でお申し込みくだ さい。
出演
横見浩彦(鉄道紀行作家)
ゲスト:ポニカロード(横浜馬車道ご当地アイドル)
ゲスト:河野孝司(鉄道写真家)
ゲスト:小関秀彦(戎光祥出版)
司会:川本翔大(ドミトリーム・エンターテイメント)
プログラム
1)横見浩彦の乗り鉄回想録〜2015年夏の鉄道旅行報告
2)惜別「北斗星」〜寝台列車黄金時代を回顧する
3)留萌本線の部分廃止と北海道の秘境駅の廃止について
4)「ポニカロードと横見浩彦の乗り鉄トークpart1」〜この秋、乗り鉄を楽しもう
5)乗り鉄旅行を楽しむテクニカルガイド
6)全駅下車の薦め
7)『日本全国絶景鉄道の旅』 取材メモ
8)「ポニカロードと横見浩彦の乗り鉄トークpart2」〜この秋のお勧めの駅、路線、列車
9)乗り鉄クイズ大会

※プログラムは変更されることがあります。
主催
マルチエンタメライブ食堂 Yokohama Three /戎光祥出版
乗り鉄トークナイトin横浜」開催決定!
乗り鉄トークナイトin横浜」開催決定!

『天正壬午の乱 増補改訂版』(戎光祥出版)刊行記念 平山優先生 トークショー&サイン会

精文館書店豊橋本店では、『天正壬午の乱 増補改訂版』(戎光祥出版)の刊行を記念して、7月4日(土)14時から著者、平山優先生のトークショー「天正壬午の乱の時代を語る」を開催いたします。

平山先生に、武田遺領をめぐる諸大名の勢力争いなど、本書の内容についてのお話を頂くほか、サイン会、質疑応答、「天正壬午の乱 クイズ大会」を実施する予定です。会場では、『天正壬午の乱 増補改訂版』ほか、『武田遺領をめぐる動乱と秀吉の野望』『穴山武田氏』など先生のこれまでの著作も販売いたします。

日時
2015年7月4日(土)14:00~15:30(開場・受付13:30)
会場
精分館書店豊橋本店3階コミック館奥特設会場(301号室)
定員
60名
入場料
参加無料ですが、事前申込、整理券が必要です。
精文館書店豊橋本店1階レジカウンターにてお申し込みを受け付けております。
お電話、FAX、メールでのお申し込みも承っております。電話番号:0532-54-2354 FAX番号:0532-54-4180 メールでのお申し込みは、精文館書店豊橋本店2階 honten2f@seibunkan.co.jpに必須事項(平山先生サイン会参加希望の旨、お名前、お電話番号)をご記載のうえ、お申し込みください。
申込締切
6月30日(定員に達した場合、早く締め切ることがあります)
天正壬午の乱

当日、会場では『天正壬午の乱 増補改訂版』(本体2,600円+税、税込価格2,808円)を、一般発売よりも7日早く先行販売いたします。