×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  ブログ記事一覧»  銭湯・サブカルチャー»  ~人々の触れ合いも、タイル絵も、美しく輝いていた“ニッポン”~

~人々の触れ合いも、タイル絵も、美しく輝いていた“ニッポン”~

~人々の触れ合いも、タイル絵も、美しく輝いていた“ニッポン”~



『大人にも子どもにも
裸のつきあいがあって、
湯煙の中にドラマが生まれた。
古き良き時代には、
そんな人々の温かな
ふれあいが息づいていた。』



本書『銭湯遺産』は、銭湯研究の第一人者である町田忍氏が手がけたものです。著者が30年近くかけて日本全国津々浦々を訪ね、その手で記録に残したところばかりですが、残念なことにそれらの多くがすでに「すっかり姿を消して」しまいました。

そこで、『銭湯遺産』として全国の素朴でレトロな銭湯をカラー写真でよみがえらせました!美術的にも価値が高いペンキ絵やタイル絵から、入浴風景や作法、さらにはカランや広告看板など細かなパーツまで記録。

昭和の路地裏にタイムスリップしてしまった、そんな雰囲気いっぱいの銭湯に会いに来てください。

2018-04-17 18:04:46

銭湯・サブカルチャー   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント