×

CATEGORY

CATEGORY

MENU

HOME»  ブログ記事一覧»  その他»  『歴史研究』投稿規定について

『歴史研究』投稿規定について

『歴史研究』投稿規定について

『歴史研究』投稿規定
 
 
① どなたでも投稿いただけます(ただし査読あり)。掲載料はかかりません。

② 原稿は和文、縦書きの完全成稿でご投稿ください。詳細は後掲「投稿方法と注意点」を参照のこと。

③ 投稿を受け付ける原稿の種類と上限文字数は、次の通りです。
   研究ノート……8000字程度
   史談往来………1600字以内

④ 二重投稿は認めません。

⑤ 採用が決定したものについては、受付後2ヶ月以内にご連絡いたします。

⑥ 研究ノートの執筆者には掲載号2部、史談往来の執筆者には掲載号1部を進呈します。

⑦ 掲載された原稿の転載にあたっては、事前に当社に許諾を得てください。詳細は後掲「転載について」を参照のこと。

⑧ 掲載原稿の著作権の一部(複製権・公衆送信権)の利用を当社に対して許諾いただいたものとします。掲載後、一定期間を経たのち、電子化、データベース化、ウェブサイト上での公開などを行うことがあります。
 


【投稿方法と注意点】

① 原稿は、Word、一太郎、テキストファイルのいずれかの形式で作成してください。送付はメール(添付ファイル)を歓迎します。原稿データを保存した、USBメモリやCD-R等、記録媒体(メディア)の郵送も受け付けます。

② 手書き原稿も受け付けますが、返却いたしませんので、必ずコピーをお取りください。

③ 完全原稿で提出してください(改稿版は後送しないでください。また、校正時の大幅な修正は受けつけられません)。

④ 年号は、それぞれの初出時に西暦を併記してください。

⑤ 図(モノクロ写真を含む)や表は、本誌1頁の大きさを1100字分に換算し、本文・注・図表の合計が上限枚数を超えないようにしてください。いずれも、大まかな掲載場所と本誌掲載時のサイズを指定してください。

⑥ 掲載原稿内で使用する写真や図表、翻刻等の掲載許可は、原稿掲載までに筆者自身に取得していただきます。原稿が電子公開される点についても許諾を得てください。

⑦ 「研究ノート」ついては、注は本文末にまとめ、通し番号で(1)(2)…と付し、番号ごとに改行してください。

⑧ 「史談往来」については、注は付けず、稿末に【参考文献一覧】を付けてください。
 


【転載について】

① 転載を申請できるのは、執筆者本人、または、執筆者の依頼、許可を受けた出版社や機関等に限ります。

② 転載は原則として1年間控えてください。

③ 転載原稿の内容、及び、原稿内で使用された写真や図表、翻刻等に関して、当社は責任を負いません。

④ 転載にあたっては、本誌掲載の旨を明記してください。

※2024年3月29日改訂
 


【投稿先(お問い合わせ)】

〒102-0083
東京都千代田区麹町1-7 相互半蔵門ビル8階
戎光祥出版株式会社内 「歴史研究会」事務局

メールアドレス:rekiken@ebisukosyo.co.jp
 

2022-07-29 17:35:56

その他

 

お問い合わせ

戎光祥出版へのお問い合わせはこちら

03-5275-3361

03-5275-3365

営業時間 9:30~18:30
定休日 土・日曜日、祝日

お問い合わせ