×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  ブログ記事一覧»  日本の歴史»  島津斉彬は超がつく朝顔マニアで「2つビンタ」がニックネームだった!?

島津斉彬は超がつく朝顔マニアで「2つビンタ」がニックネームだった!?

島津斉彬は超がつく朝顔マニアで「2つビンタ」がニックネームだった!?

<#今日は何の日?>
#植物学の日 らしいので、趣味は #朝顔 の栽培だったと伝えられている島津斉彬の評伝、『シリーズ・実像に迫る011 島津斉彬』をご紹介!
 
【超がつくほどの朝顔マニア!?】
育てていた朝顔は数鉢ではなく、なんと数百鉢…!想像すると圧巻の光景ですよね。笑 また、朝顔といっても普通の朝顔ではなく、変わった花や葉が楽しめる変化朝顔だったそうです。(江戸時代には、何度か変化朝顔のブームが起こったといわれています!)
 
【ニックネームは「2つビンタ」】
ビンタと聞くとぶたれでもしたのかな?と一瞬思いますが、「ビンタ」とは鹿児島弁で「頭」のことを言います。「2つビンタ」といわれるようになったのは、同時に3つも4つものことを処理できるほど頭がよかったからだそうです。
 
そのほかにも、人々に対して深い思いやりを持ち、藩や身分に関係なく人材を登用・育成した懐の深い斉彬の実像に迫るエピソードがいくつも載っています!
 
ぜひ本書にて、多くの人から愛される彼の魅力を知ってください!
 

 

2018-04-24 10:11:35

日本の歴史   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント