×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  神社神道»  イチから知りたい日本の神さま3 八幡大神

イチから知りたい日本の神さま3 八幡大神

田中 恆清 監修
2011年1月刊行
A5判/上製/176頁

伊勢の神宮と併せて「二所宗廟」と称えられ積極的に行動する「託宣の神」であった八幡神は、いちはやく神仏習合して「八幡大菩薩」と名乗りやがて源氏に奉じられ、武家の守護神となる。国家神にして軍神でもある八幡神の様々な魅力と歴史に秘められた謎を解き明かす至高の一書。

  • イチから知りたい日本の神さま3 八幡大神

  • ISBNコード

    978-4-86403-030-4

  • 販売価格

    2,200円(税抜) 2,376円(税込)

  • 在庫

    在庫あり

  • 購入数

カートに入れる(大)

  •  【目次】
    イントロダクション
    ようこそ、八幡大神の社へ。石清水八幡宮宮司・田中恆清氏に聞く 

    【八幡大神と出会う──①】始まりの地・宇佐神宮
    神々の住まう社へ/八幡大神があらわれた池
    宇佐神宮境内をめぐる
    ①陽光を浴びて南面する国宝、八幡造の本殿/②古代からの歴史が積み重ねられた境内/➂国家を左右する託宣が告げられた現場
    視点1 宇佐宮と八幡神のご由緒
    宇佐神宮の周辺をめぐる
    ①隼人伝説の証をとどめる古社と遺跡群/②比売神が降臨した宇佐の原点・御許山
    視点2 注目すべき古社──奈多宮と薦神社
    八幡神の歴史──① 八幡神発祥の謎──吾は日本の神に成りき
    視点3 宇佐と神仏習合
    視点4 宇佐八幡と六郷満山
    <祭事カレンダー>宇佐神宮のおもな祭り
    祭神──神々を知る① 神功皇后・応神天皇・比売大神──その由来と神格
    八幡神の歴史──② 神功・応神信仰の台頭──吾は誉田天皇広幡八幡麻呂なり

    【目で見る八幡信仰──①】八幡さまの御影
    僧形の大菩薩あらわる/八幡さまか地蔵尊か?/武威・調伏の相/威儀を正した氏神さま

    【八幡大神と出会う──②】国家鎮護の社・石清水八幡宮
    お山を丸ごと味わう/男山のパワースポット
    石清水八幡宮境内をめぐる
    ①格式あふれる頓宮と頼朝公の祈り/②聖地男山の根源の場所へ/➂神々と御神縁を結ぶ山上の祈りの空間
    視点5 石清水八幡宮の縁起
    視点6 八幡の神使・霊鳩の奇瑞
    視点7 神仏習合の八幡山マンダラ
    <祭事カレンダー>石清水八幡宮のおもな祭り
    八幡神の歴史──➂ 大菩薩から国家神へ──吾、天神地祇を率いしいざなひて
    祭神──神々を知る② 武内宿禰、高良明神、若宮・若姫──その由来と神格
    視点8 鎮護国家と八幡神の影向
    視点9 神々の時間・石清水祭

    【目で見る八幡信仰──②】八幡信仰マンダラ
    この世にあらわれた神々の容貌/ホトケであらわされた八幡宮の神々/気高く力強い「聖母大菩薩」/神威の若返りを象徴する「若宮」

    【八幡大神と出会う──➂】武家最高の守護神・鶴岡八幡宮
    頼朝公が築いた一本道/ドラマは、境内で起こった。
    鶴岡八幡宮境内をめぐる
    視点10 鶴岡八幡宮の宝物
    <祭事カレンダー>鶴岡八幡宮のおもな祭り
    八幡神の歴史──④ 託宣の神から武神へ──吾、百王守護の誓を発し凶賊を降伏すべきなり

    巻末特集全国の主要な八幡神社

    コラム 『八幡宇佐宮御託宣集』

関連商品