×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  日本の歴史»  中世武士選書9 本庄氏と色部氏

中世武士選書9 本庄氏と色部氏

渡邊三省 著
2012年5月刊行
四六判/並製/364頁

上杉謙信・景勝のもとで伊達・最上と戦い、関ヶ原後も主家のために奔走した本庄繁長。 その生涯を揚北の同族・色部氏の動向と共に、歴史史料を駆使して描く地方史の金字塔である。

  • 中世武士選書9 本庄氏と色部氏

  • ISBNコード

    978-4-86403-062-5

  • 販売価格

    2,600円(税抜) 2,860円(税込)

  • 購入数

カートに入れる(大)

  •  【目次】
    第Ⅰ部 本庄氏と色部氏の歴史
     第一章 鎌倉・室町期の本庄氏と色部氏
     第二章 上杉謙信と本庄繁長・色部勝長
     第三章 上杉景勝と本庄繁長の雄飛
     第四章 関ヶ原の合戦から福島城主へ

    第Ⅱ部 系譜・城館・惣領制
     第一章 色部氏の系譜と平林城
     第二章 本庄氏の系譜と村上(本庄)城
     第三章 色部氏と惣領制の展開
     第四章 色部年中行事を読む

関連商品