×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  日本の歴史»  中世武士選書1 武田信重

中世武士選書1 武田信重

磯貝正義 著
2010年5月刊行
四六判/並製/176頁

信玄の5代前の当主・武田信重 甲斐武田氏十四代当主で西国に流浪した異色の守護。 将軍義教、満済准后など時の権力者に愛された特異で 人間味溢れる生涯を描く。室町前期、武田氏研究の 空白期を埋める貴重な一書である。

  • 中世武士選書1 武田信重

  • ISBNコード

    978-4-86403-016-8

  • 販売価格

    2,200円(税抜) 2,420円(税込)

在庫切れボタン

  •  【目次】
    1 父祖の遺業
    2 武田信満と上杉禅秀の乱
    3 武田信元の守護補任と帰国
    4 武田信長の活動
    5 武田信重の流寓
    6 武田信重の帰国
    7 守護武田信重の活動
    8 武田信重の信仰と修養
    9 武田信重の死
    10 武田信重の後裔
    11 武田信重館跡と成就院

関連商品