×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  日本の歴史»  相模武士-全系譜とその史蹟- 第四巻 海老名党・横山党/曽我氏・山内首藤氏・毛利氏

相模武士-全系譜とその史蹟- 第四巻 海老名党・横山党/曽我氏・山内首藤氏・毛利氏

湯山学 著
2011年9月刊行
四六判/並製/197頁

武者たちの地縁、血縁 仇討ちで名高い曽我兄弟、弓の名手・愛甲季隆、 相模国分寺と海老名氏、戦国大名の雄・山内首藤氏、毛利元就の毛利氏など、 日本史上に燦然と輝く相模武士団の軌跡を辿る!

  • 相模武士-全系譜とその史蹟- 第四巻 海老名党・横山党/曽我氏・山内首藤氏・毛利氏

  • ISBNコード

    978-4-86403-015-1

  • 販売価格

    2,000円(税抜) 2,160円(税込)

  • 在庫

    在庫あり

  • 購入数

カートに入れる(大)

  •  【目次】
    第1部 曽我氏 「曽我兄弟の仇討」で知られる曽我氏の出自は“桓武平氏” 陸奥国・相模国で活躍した曽我氏 ほか
    第2部 海老名党 海老名氏の出自は“村上源氏”と“横山党” 鎌倉御家人としての海老名一族の盛衰 ほか
    第3部 横山党 弓矢の名手、愛甲三郎季隆とその系譜 愛甲季隆の居館跡と遺跡を歩く
    第4部 山内首藤氏 源氏譜代の家人として仕えた山内首藤氏 頼朝に許され、各地の守護・地頭となる ほか
    第5部 毛利氏 源姓・藤原姓・大江姓、毛利氏三流の盛衰 大江広元の子季光を祖とする戦国大名毛利氏

関連商品