×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  その他»  日本を元気にする地域の力1 日本の新しいかたち

日本を元気にする地域の力1 日本の新しいかたち

篠田 暢之 監修 四六判/並製/224ページ 地域の未来を切り拓く緊急提言!! ●患者の負担を軽減するロボット手術が保険適用外!? ●アースドクターが街のど真ん中に森を創造する!? ●「天下の鬼叢林」で修行を積んだ禅僧が葬儀で一喝!? ●「広域合併」を選ばなかった市が住みよさ全国7位!?

  • 日本を元気にする地域の力1 日本の新しいかたち

  • ISBNコード

    978-4-86403-061-8

  • 販売価格

    1,500円(税抜) 1,620円(税込)

  • 在庫

    在庫切れ

在庫切れボタン

  • 篠田 暢之 監修 A5判/並製/224ページ 地域の未来を切り拓く緊急提言!! ●患者の負担を軽減するロボット手術が保険適用外!? ●アースドクターが街のど真ん中に森を創造する!? ●「天下の鬼叢林」で修行を積んだ禅僧が葬儀で一喝!? ●「広域合併」を選ばなかった市が住みよさ全国7位!? 【目次】 日本の新しいかたち-まえがきにかえて 第一章 「医業の集中と専業」が変える日本の医療・・・・・松波英寿 一、医療を変えれば日本が変わる 医療を中心に置くグランドデザイン/手術をしても、しなくても一億円/「医業の集中と専業」が進めば日本の医療は再生する/移植医療と倫理問題/生きているのに死んでいるという矛盾/延命治療のカギを握る「説明と同意」/日本医師会はなぜ混合診療を拒むのか/患者の意識が病院の疲弊を招く!?/頑丈な病院の横にヘリポートを/救いがたいほど甘い、日本人の考え方 二、地域医療を牽引する中核病院としての使命 ドイツに留学し医学を修めた曾祖父/外科医のDNA/肝臓移植のできる唯一の民間病院/患者に“やさしい”ロボット医療/「ダ・ヴィンチ」普及に立ちはだかる壁/「医業」の充実が求められる中核病院 第二章 「森」は心のホスピタル・・・・・竹上亀代司 一、「森」を創造する建設会社 市街地に生まれた憩いの森/森は心のホスピタル/誰もが幸せを感じるようなものを築きたい/「アース・ドクター」としての誇り/森の成長を見守る 二、“伝”が未来を切り拓く 父からの遺言/人間の幅を広げる遊びの“効用”/時代の追い風を受けて総合建設業へと躍進/公共工事は不要か/二十年で半減した建設投資額/“土建屋のイメージ”からの脱却/災害復旧・復興の場で働く建設業者/「考えて仕事をする」ことがお金を生む時代/徹底させたクレーム処理/「わっはっは」の精神/“伝”が未来を切り拓く/大才、中才、小才 第三章 新時代の布教のかたちを模索して・・・・・武山廣道 一、現代人の心に寄りそう禅の教え 「名古屋禅センター」開設への取り組み/宗門をあげて成功させた「妙心寺展」/楽しく学ぶみんなの仏教/檀家が減る一方の土地にしがみついてみても/将来を見据えた海外布教僧の養成を/現代人の心に寄り添う禅の教え 二、「人の死」を軽んずるようになった日本人 「人の死」が物として処理される時代/あばれる成人式にも似た葬儀の風景/質素でも心のこもった葬式を/勝ち組と負け組を分ける社会/「無縁社会」という悲しみ/「私の世界」を漂う若者の姿/野放しにされた子供の行く末/艱難辛苦をものともしない“不動心”/「生かされていること」に感謝する 第四章 ひとにやさしいまちづくり・・・・・渡辺直由 一、近隣地域との相互発展を目指す定住自立圏構想 合併を選択しなかった美濃加茂市民/心の奥深くにあった美濃加茂への想い/「中心市」を宣言/暮らしの質を向上させる定住自立圏構想 二、ひとにやさしいまちづくり 市民とともに歩む市長でありたい/「住みよさ」全国総合七位のまち/世界の“味の箱舟

関連商品