×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  その他»  子どもの心が癒され成長するドラマセラピー―教師のための実践編

子どもの心が癒され成長するドラマセラピー―教師のための実践編

尾上 明代 著 四六判/並製/248ページ 長年にわたって学校現場で、子どもを対象にした「ドラマセラピー」を実践したきた著者による書き下ろしです。

  • 子どもの心が癒され成長するドラマセラピー―教師のための実践編

  • ISBNコード

    978-4-86403-045-8

  • 販売価格

    1,800円(税抜) 1,944円(税込)

  • 在庫

    在庫切れ

在庫切れボタン

  • 尾上 明代 著 四六判/並製/248ページ 長年にわたって学校現場で、子どもを対象にした「ドラマセラピー」を実践したきた著者による書き下ろしです(著者のドラマセラピストしての活動は学校現場にとどまりません)。 ドラマセラピーがなぜ子どもの心を癒すことができるのか、本書の核になる部分について、多くのページを割いて解説。さらにドラマセラピーを教育現場で実践することに意義を感じていただいた読者のために、誤った方法によって、子どもたちの心を傷つけたりしないよう、著者自身の実例(子どもたちとのドラマの実際のやりとり)を多数掲載し、丁寧に解説しました。 子どもとのドラマにおいて、著者が一番大切にしていることは、たとえネガティブな感情を向けられたとしても、それをそのままに受け容れること、受容することです。ドラマセラピーを児童と取り組まれることは、先生方にとっても「子どもを受け容れる」という教育者として大切なマインドを再発見させてくれるものです。 【目次】 プロローグ ウンチのおもらし! 序章 この本の目的と使い方 第1章 ドラマセラピーでなぜ子どもは癒されるのか? 第2章 教師(セラピスト)側の葛藤解決と子どもの「癒える力」 第3章 「受容とミラーリングの即興ドラマ」のプロセスと方法 終章 教師にとっての意義と気づき

関連商品