×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  日本の歴史»  シリーズ・室町幕府の研究 第1巻 管領斯波氏

シリーズ・室町幕府の研究 第1巻 管領斯波氏

木下聡 編著
2015年2月刊行
A5判/並製/425頁

室町幕府将軍足利家の有力一族であり、三管領の一家となった斯波氏。管領としての動向のみならず、越前・尾張・遠江国の分国支配の実態等、必読論文12本を収録。付録として「義敏家訓状」「斯波家譜」を掲載。

  • シリーズ・室町幕府の研究 第1巻 管領斯波氏

  • ISBNコード

    978-4-86403-146-2

  • 販売価格

    6,500円(税抜) 7,150円(税込)

  • 購入数

カートに入れる(大)

  •  【目次】
    総論 木下聡「斯波氏の動向と系譜」  

    第1部 斯波義将の時代
    Ⅰ 河村昭一「南北朝期における守護権力構造-斯波氏の被官構成-」
    Ⅱ 臼井信義「足利義持の初政と斯波義将」
    Ⅲ 今枝愛眞「斯波義将の禅林に対する態度-とくに春屋妙葩との関係について-」

    第2部 斯波義重・義淳の時代
    Ⅰ 小泉義博「室町期の斯波氏について」
    Ⅱ 秋元信英「斯波義重の動向」
    Ⅲ 河村昭一「管領斯波義淳の政治活動」

    第3部 斯波義敏・義寛の時代
    Ⅰ 瀬戸祐規「『大乗院寺社雑事記』『文正記』に見る長禄・寛正の内訌」
    Ⅱ 小泉義博「斯波氏三代考」
    Ⅲ 小久保嘉紀「斯波氏と室町幕府儀礼秩序-書札礼を中心に-」

    第4部 戦国期の斯波氏
    Ⅰ 下村信博「守護斯波氏の失墜」
    Ⅱ 佐藤圭「戦国期の越前斯波氏」
    Ⅲ 松原信之「朝倉氏戦国大名化の過程における「鞍谷殿」の成立の意義」

    第5部 斯波氏関係史料 義敏教訓状 斯波家譜

関連商品