×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  ミステリー・文芸»  ミステリ珍本全集09 魔の淵

ミステリ珍本全集09 魔の淵

三橋一夫 著 日下三蔵 編 2015年9月刊行 四六判/上製/519頁

不思議小説、明朗小説で一世を風靡した著者が迫力の筆致で描くダーク・サスペンス!
『卍の塔』『第三の影』の2長篇も収録。

【あらすじ】
地方の豪商・風間家に迫る不気味な悪意の影! 相次ぐ使用人や家人の死には複雑な人間関係が生み出した底知れぬ闇が…。

  • ミステリ珍本全集09 魔の淵

  • ISBNコード

    978-4-86403-155-4

  • 販売価格

    3,300円(税抜) 3,564円(税込)

  • 在庫

    在庫あり

  • 購入数

カートに入れる(大)

  •  【目次】
    PART1 魔の淵
      一章 風間一家  悠々自適  大邸宅のうち  嗣 子  孤高の芸術家  蜜柑畑の聖女
      二章 殺 人  小間使のお八重  家 出  夜の創作  殺 人
      三章 腐肉のかおり  成功者の一日  華道教授  秘めごと  怖しき母性愛  人形の苦しみ
      四章 美しき人々  智恵と救い  現場不在証明  小文豪
      五章 大手術  手術前後  寿命?
      六章 明るい心の救い  返 債  親の観察  狂った会合  芸術の救い  魔の淵  明るいこころ  殺 意
      七章 婚 約  妹の婚約  作家の妻
      八章 幻 想  消えた恋人  変 心  奇妙な夕刻  不思議な男
      九章 結 末  嬉しい手紙  結 末

    PART2 卍の塔
      一章   その愛  抱 擁  傷 痕  別 離
      二章  自 棄  恋 慕  胸 飾 第
      三章  火 山  密 告  卍の塔  

    PART3 第
    三の影 顔 役 謎のガレージ 素肌の罠 連続殺人 唸る手刀 光る拳銃 成子の告白 恋果てなし 巻末資料 ふしぎ作家三橋一夫君 ―ほのぼの大先生―  高森栄次

関連商品