×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  鉄道・ホビー»  戎光祥レイルウェイリブレット1 路面電車発展史―世界を制覇したPCCカーとタトラカー

戎光祥レイルウェイリブレット1 路面電車発展史―世界を制覇したPCCカーとタトラカー

大賀寿郎(おおが・じゅろう) 著
A5判/並製/144頁

路面電車の技術開発の歴史を詳解!揺籃期から現代までの発展の歴史を、鉄道研究がライフワークの著者が徹底解説!巻頭カラーグラフでは諸外国のみならず日本の車両の走行写真もふんだんに収録。図面などの資料も多数。

  • 戎光祥レイルウェイリブレット1 路面電車発展史―世界を制覇したPCCカーとタトラカー

  • ISBNコード

    978-4-86403-196-7

  • 販売価格

    1,500円(税抜) 1,620円(税込)

  • 在庫

    在庫あり

  • 購入数

カートに入れる(大)

  • 【目次】
    PCC&タトラカー巻頭カラーグラフ まえがき 「和製PCC カー」一覧

    第1 章 技師の時代
    1 背景
    2 電車の実用化の成功
    3 覇者J.G.ブリル社
    4 電車鉄道の隆盛と衰退
    5 改革者トーマス・コンウェイ
    6 大恐慌と「流線形」

    第2章 研究実用化の時代
    1 「ERPCC」の新型電車
    2 PCC カーによる技術進歩
    3 PCC カーの実用化と導入
    4 多種多様なPCC カー
    5 ブリル社の反発と挫折
    6 第二次世界大戦後のPCCカー

    第3章 拡散の時代
    1 米国の高速電車とPCCカーの技術
    2 西欧に進出したPCCカー
    3 PCC カーを導入しなかった日本
    4 共産圏の顔となったタトラカー
    5 タトラカーの多様化と現代化
    6 我が道をいくポーランド

    第4章 脱皮の時代
    1 戦後の西ドイツの路面電車: PCC カーへのアンチテーゼ その1
    2 戦後の我が国の路面電車: PCC カーへのアンチテーゼ その2
    3 部分超低床車
    4 欧州の全面超低床車
    5 我が国の超低床車
    6 今でも見られるPCCカーとタトラカー あとがき 索引

関連商品