×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  鉄道・ホビー»  東急今昔物語

東急今昔物語

宮田道一 著
2016年4月刊行
A5判/並製/240頁

日本の私鉄の雄として君臨する東急電鉄の歴史と現況をOBの宮田道一氏が回顧。日本の私鉄をリードしてきた東急の先進的で高性能な歴代車両について、写真資料を用いて詳述。沿線開発の歴史についても詳解。同氏ならではの鋭い視点で東急電鉄飛躍の時代について紹介しております。

  • 東急今昔物語

  • ISBNコード

    978-4-86403-180-6

  • 販売価格

    1,600円(税抜) 1,728円(税込)

  • 在庫

    在庫あり

  • 購入数

カートに入れる(大)

  • 【目次】
    巻頭カラーグラフ
    宮田道一氏写真作品集
    昭和時代の東京急行電鉄
    宮田道一氏コレクション
    東急電鉄発行
    新車カタログの変遷
    激変を重ねた駅施設と沿線風景
    東急線定点観測
    1 揺籃期の郊外電車の洗練された車両とサービス 東急創業期の車両と前身会社の沿革
    2 東京西南部に続々と開業する電気鉄道 東京横浜電鉄と池上電気鉄道の設立・開業]
    3 路線延伸と新型車両の投入 隆盛期を迎えた目黒蒲田電鉄と池上電気鉄道
    4 東横線の運用開始 東京横浜電鉄の発展と東横車輌電設の誕生
    5 首都圏に誕生した大私鉄 小田急、京王、京急を併呑大東急の誕生
    6 戦争の甚大な被害と東急の戦後復興 大東急の太平洋戦争と復興への第一歩
    7 空襲被害の復旧を早める策として五島慶太の判断 大東急の分離と東急・京急・小田急・京王の再編成
    8 昭和30年代、東急は本格的成長軌道に 飽くなき技術開発とステンレスカーの登場
    9 ステンレスカー王国の土台が着々と形成される 本格的なステンレスカー時代の到来
    10 五島慶太氏の描いた多摩田園都市構想が実現へ 田園都市線の開業と相次ぐ新型車両の投入
    11 田園都市線沿線の開発の本格化による輸送力増強 CS-ATCを採用した8500系の登場と新玉川線の開業
    12 21世紀にふさわしい車両をめざして 日本の車両技術の基礎になった9000系の登場
    13 混雑緩和策が安全性向上に繋がる 念願の第二東横線の完成と車両の運用路線変更
    14 続々登場するインバータ制御車 進歩する軽量ステンレス車両構体とインバータ制御方式
    15 JRとの共通設計車の登場 21世紀の東急の主力となった新5000系
    16 半蔵門線全通で激変する田園都市線風景 新時代の田園都市線の電車たち
    17 東横線にも訪れた新しい波 渋谷駅地下化と5社相互直通運転の開始
    18 全国に広がるステンレス王国 全国で活躍する東急の車両たち1
    19 各地に進出する青ガエルやステンレスカー 全国で活躍する東急の車両たち2
    20 複合企業化と沿線再開発の推進 さらなる飛躍を目指す東急電鉄
    21 48年住んだ町 私の青葉台物語
    あとがき 特別対談 3600形苦労話(宮田道一氏×荻原二郎氏) 5000系開発担当者の苦労話 特別対談 8000形デビュー秘話(宮田道一氏×樋口周雄氏)

関連商品