×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  日本の歴史»  読み下し 日本三代実録〈上巻〉清和天皇

読み下し 日本三代実録〈上巻〉清和天皇

武田 祐吉・佐藤 謙三 訳
2009年9月刊行
四六判/並製/734頁

昭和10~16年にかけて刊行された、武田祐吉、佐藤謙三編『國文六國史 三代實録』(上・中・下巻)を復刻。め、読者の便を考慮し、新たに上巻(清和天皇)・下巻(陽成天皇・光孝天皇)の全二冊に分冊した。漢文読み下し文に、全てふりがながふられているため、固有名詞や珍しい古語等の読み方を確認するのに非常に便利。

  • 読み下し 日本三代実録〈上巻〉清和天皇

  • ISBNコード

    978-4-86403-001-4

  • 販売価格

    4,600円(税抜) 5,060円(税込)

  • 購入数

カートに入れる(大)

  • 【著者紹介】
    武田祐吉(たけだ・ゆうきち)
    明治一九年、東京府生。國學院大学卒。國學院大学教授。文学博士。『古事記』や『万葉集』等について研究。昭和三十三年没 著書に『武田祐吉著作集』(全八巻)、『神と神を祭る者との文学』、『万葉集全注釈』ほか。論文多数。 佐藤謙三(さとう・けんぞう) 明治四十三年、横浜市生。國學院大学卒。國學院大学教授。同大学の文学部長、学長を歴任。文学博士。昭和五十年没。 著書に『佐藤謙三著作集』(全五巻)、『平安時代文学の研究』、『義経記』ほか。論文多数。

関連商品