×

CATEGORY

CATEGORY

MENU

HOME»  日本の歴史»  中世武士選書28 新田三兄弟と南朝―義顕・義興・義宗の戦い

中世武士選書28 新田三兄弟と南朝―義顕・義興・義宗の戦い

久保田順一 著
2015年7月刊行
四六判/並製/240頁

新田義貞死去後、衰退していく南朝を支えたその子、義顕・義興・義宗。義貞の遺志を受け継ぎ、彼らはどのような時代を築こうとしたのか。ライバル足利氏との激闘を、豊富な史料からとらえ直す。


 

  • 中世武士選書28 新田三兄弟と南朝―義顕・義興・義宗の戦い

  • ISBNコード

    978-4-86403-169-1

  • 販売価格

    2,600円(税抜) 2,860円(税込)

在庫切れボタン

  • 【目次】
    第一章 〝義貞〟を継承する人々
    新田一族の社会的地位/義貞挙兵の意味/義貞の死をめぐって/他

    第二章 長男義顕と越前金ヶ崎城の攻防
    新田氏系図の検討/義顕の母・安東聖秀娘/討幕と義顕の動向/他

    第三章 義興・義宗の登場と東国の内乱
    義興の登場と感動の戦乱/義興の母/鎌倉攻めと吉野への西上/他

    第四章 運命の武蔵野合戦
    合戦までの経過/正平一統から薩?山合戦へ/義興・義宗の蜂起/他

    第五章 義興の死
    薩?山体制と入間川御陣/義興の死は延文三年か/『太平記』にみえる義興謀殺/他

    第六章 義宗・義治の死
    再び越後での戦い/上越地方での戦い/義宗・義治の影におびえる基氏/他

    第七章 新田嫡流を継ぐ者
    義貞の孫の世代/小山義政の乱と南朝/若犬丸の乱と南朝/他

関連商品

お問い合わせ

戎光祥出版へのお問い合わせはこちら

03-5275-3361

03-5275-3365

営業時間 9:30~18:30
定休日 土・日曜日、祝日

お問い合わせ