×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  城郭»  信濃をめぐる境目の山城と館 美濃・飛騨・三河・遠江編

信濃をめぐる境目の山城と館 美濃・飛騨・三河・遠江編

宮坂武男 著 2015年11月刊行 B5判/並製/513頁

国境の城の全貌を描く!!著者のライフワークである「信濃の国をめぐる城郭」シリーズ全12巻完結!!美濃の苗木城・岩村城・明知城、飛騨の広瀬城・高堂城・松倉城・鍋山城、三河・遠江の武節城・鍬塚城・九頭合城など、346城を収録。縄張図・断面図、また美しいカラー鳥瞰図を駆使して解説します。
 

  • 信濃をめぐる境目の山城と館 美濃・飛騨・三河・遠江編

  • ISBNコード

    978-4-86403-175-2

  • 販売価格

    8,000円(税抜) 8,640円(税込)

  • 在庫

    在庫あり

  • 購入数

カートに入れる(大)

  • 【目次】
    はじめに
    凡 例
    カラー鳥瞰図(口絵)

    [第一部]美 濃(岐阜県南部)

    城館所在地図
    <中津川市>
    1、稲葉城
    2、尾城山(城山)
    3、天神山砦
    4、虚空蔵山砦(国造山砦)
    5、蜂が根城
    6、下野砦(東組砦)
    7、広恵寺城(福岡城・城ヶ根山)
    8、片岡寺屋敷
    9、安築城
    10、苗木城(赤壁城・高森城)
    11、落合砦
    12、落合五郎城(おがらん様)
    13、霧ヶ城
    14、丸山城
    15、阿寺城(中津川城・ヨキト城・斧戸城・明寺城)
    16、千駄林城(千旦林城・城ヶ峯・坂本城)
    17、徳ノ城(中津川砦・中津砦・督ノ城)
    18、阿木城(城ヶ峰)
    19、山口城(城山)
    20、和田の城山
    21、馬籠城(愛宕山)
    22、馬籠丸山城(馬籠城・孫目城・丸山)
    23、馬籠丸山砦(馬籠砦)

    <恵那市> 
    24、大井城
    25、鷹撃谷城(大井城)
    26、東野陣屋(東野砦)
    27、大隅屋敷
    28、馬隠し砦(大小屋・端小屋)
    29、久須見城(峰の山)
    30、城址山砦(常視山) 
    31、餅田城(お城山)
    32、宇城(元屋敷)
    33、中尾砦
    34、天王山砦(牛王天王山砦・城山)
    35、寺屋敷(鶯谷・松王寺跡)
    36、大王の館
    37、梶原の城
    38、大杉代官屋敷
    39、猪狩山城(錨山城)
    40、樋田氏の山塞(道木山砦・三九郎岩屋)
    41、オンデケ坂の峠の木戸
    42、樋狩砦
    43、祢宜田砦
    44、藤倉砦
    45、藤城(白垣外)
    46、白山権現砦 
    47、五郎小屋砦(五郎塞) 
    48、権兵衛屋敷(代官屋敷)
    49、田中兵馬屋敷
    50、砦遺跡
    51、城ヶ峰砦
    52、佐々良木城(狭狭羅岐城・城ヶ根)
    53、野井城(白金城)
    54、椋実城(欒峰城)
    55、取手平砦
    56、どろのき遺跡
    57、飯羽間城(飯峡城)
    58、信の城
    59、大将陣
    60、岩村城(霧ヶ城・岩邑城)
    61、水晶山陣所
    62、中西城(久保原城)
    63、和田城
    64、山田城(釜井館)
    65、牧の砦
    66、上手向城(城ヶ峯・隠居峯・手向城)
    67、高町城
    68、下手向城(繁広城・重弘城)
    69、釜屋城
    70、原 城
    71、諏訪ヶ峯砦(鶴岡山陣城)
    72、陣屋敷砦
    73、一夜城
    74、門野氏の砦
    75、明知城(白鷹城)
    76、仲深山砦
    77、落合山取手(千畳敷城)
    78、中切のお城(白山)
    79、大久手砦
    80、大平城(串原遠山城・合渡城・中山城・峯城)
    81、木根砦(トリデ)
    82、柿畑城(串原城・ジョウガネ)
    83、高戸山(タカドヤ山)
    84、松本高根山
    85、松本砦(串原殿)
    86、福原山
    87、福原城(ジョウノネ)
    88、増沢御岳山
    89、カラスの根(鳥金山)
    90、下村砦(山室城)
    91、小田子砦
    92、岩井戸砦(向井戸砦) 
    93、城山砦(漆原城・阿寺城)
    94、前田砦(城山)
    95、大船寺砦
    96、兼定砦(阿照城)

    <瑞浪市>
    97、刈安城(荻之島城)
    98、今見砦(今見取手)
    99、大久手城
    100、釜戸陣屋(馬場氏陣屋)
    101、鶴ヶ城(神篦城・国府城・神野城・高野城・土岐城)
    102、一日市場館(神戸城)
    103、市原砦(宇留輪城)
    104、山田砦
    105、猿子砦
    106、小里古城
    107、萩原城
    108、小里新城(尾里城)
    109、小里城山城(小里城)

    [第二部]飛 騨(岐阜県北部)

    城館所在地図
    <高山市>
    110、入道洞城(小笠原城・荒神洞城)
    111、和田の原城(比丘尼岡之城・城山)
    112、殿 平
    113、イビキの城
    114、板殿城(井戸城・城山)
    115、笠根城
    116、森ヶ城
    117、瓜田城(城山)
    118、保木ヶ尾城
    119、尾崎城(城屋敷)
    120、生津屋敷
    121、殿垣内
    122、五味原城(城山)
    123、佐渡屋敷(佐藤屋敷・さだ屋敷)
    124、多好節屋敷
    125、西門前砦
    126、梨打城(城山)
    127、漆垣内砦
    128、安寧寺砦
    129、大洞砦
    130、平 城
    131、和田砦
    132、甲山城
    133、牛追砦
    134、境の峯城
    135、中山城 
    136、白米城(箕輪城)・黒洞城 
    137、山崎城(比丘尼ヶ丘城・神明平)
    138、山崎城三日町砦
    139、鴻の岩砦
    140、陣ヶ平砦
    141、陣ヶ洞砦
    142、光寿庵跡
    143、光寿庵砦
    144、広瀬城(田中城)
    145、蓬ヶ洞砦
    146、寺洞砦・オトシ砦
    147、坂上砦
    148、小洞砦
    149、土洞砦
    150、志を洞砦
    151、高堂城
    152、高堂城大手口砦
    153、城洞砦
    154、長洞砦
    155、須代山砦
    156、ウシロゴ砦
    157、唐松砦
    158、中切城
    159、三枝城(上切城・今日川城)
    160、冬頭城
    161、中山城 
    162、山田城
    163、畑佐城(立壁の城)
    164、松倉城 
    165、松倉城屋敷跡
    166、金森可重陣所(ホナン山)
    167、鍋山城 
    168、三仏寺城
    169、鮎崎城
    170、高山陣屋
    171、高山城(天神山城・白雲山城・臥牛山城・冑山城)
    172、多賀山城(天神山城)
    173、石光山砦
    174、飯山寺城
    175、堂洞城
    176、岩井城(和田城)
    177、畑館(畑殿屋敷)
    178、のぞき城
    179、山口の城山
    180、牛首城
    181、岩野白山神社館
    182、臼越城
    183、坂下城
    184、山下城
    185、山下城殿屋敷
    186、柳島城
    187、久々野城
    188、牛臥山城
    189、切手城(城側城)
    190、渚金森旅館
    191、渚口留番所
    192、阿多粕口留番所
    193、甲城(阿多野城)
    194、小谷城(日ノ見ヶ岳城)
    195、青屋城(青屋和田城)
    196、上ヶ見城(諏訪平)
    197、獅子山城(城山)
    198、岩端城
    199、中島城(黒川城)
    200、段保城(黒川城)
    201、おたち
    202、黒川金森旅館
    203、髭多山城
    204、上ヶ洞口留番所
    205、畑城(畑代)
    206、黍生殿屋敷
    207、近城城
    208、高鬨城
    209、日和田城屋敷
    210、長峰峠陣場
    211、田谷城(葦原城)
    212、堂殿城(丸山・城山)
    213、尻高城
    214、下坪谷の狼煙台
    215、天元山城
    216、苧生茂城(城山)

    <下呂市>
    217、坂下城(坂是城)
    218、中根城(大ヶ洞城)
    219、井戸城
    220、今井城
    221、桜谷城 
    222、坪之内城
    223、桜洞城(冬城)
    224、萩原諏訪城
    225、為坪城
    226、楢尾山城(古関城・甘草城)
    227、伊波那谷城(岩魚谷城・伝ヶ城)
    228、山之口口留番所
    229、上馬瀬口留番所
    230、下馬瀬口留番所
    231、下呂森城
    232、乗政城(城平)
    233、宮地城
    234、御厩野口留番所
    235、大威徳寺城

    <飛騨市>
    236、古川城(蛤城・高野城)
    237、百足城(垣内山城)
    238、落岩城(鞍ヶ岳城・城山)
    239、増島城(古川旅館)
    240、小島城(城山)
    241、下北城
    242、岡前館(館)
    243、野口城(砦山・袈裟丸城)
    244、池之山城
    245、城見寺城
    246、向小島城(信包城)
    247、宗雲屋敷
    248、御番屋敷
    249、十楽観跡
    250、小鷹利城(黒内城)
    251、政元城(政本城・山田城)
    252、政元奥城(政元城狼煙台)
    253、寺林城(玄蕃城)
    254、下山田城 
    255、傘松城
    256、八幡山城
    257、金森左京屋敷
    258、東町城(野尻城・沖野城・江馬の出張場)
    259、江馬氏下館
    260、高原諏訪城(旭山城・江馬城)
    261、和佐保砦
    262、岩ヶ平城
    263、洞の城(麻生野城)
    264、石神城(杏城・二越城)
    265、浅井田城

    [第三部]三河(愛知県東部)・遠江(静岡県西部)

    城館所在地図
    <豊田市>
    266、上郷城
    267、柏洞砦(物見石・御殿)
    268、野入城(城ヶ峯)
    269、夏焼城(夏焼城ヶ山)
    270、九沢砦
    271、武節古城
    272、武節城(地伏城)
    273、川手古城
    274、川手城(シロヤマ)
    275、川手秋葉砦
    276、峯山砦(フジガネ・御岳山・押山)
    277、矢倉砦(矢倉平)
    278、押山城(城ヶ峯)
    279、真弓城(マコ)
    280、中当城(中当城ヶ山)

    〈北設楽郡設楽町〉
    281、黒石砦
    282、清水城
    283、奥平館(川口殿屋敷)
    284、岩伏砦
    285、湯谷城(城根山)
    286、大平城(城山)
    287、小鷹城(二の宮砦)
    288、不寝見平
    289、寺脇城
    290、神子谷下城
    291、浜城(浜井城・浜ノ城)
    292、庄司屋敷
    293、猪之沢城小屋
    294、宇連村古屋敷
    295、大桑村古屋敷(大桑館)
    296、法華城
    297、鍬塚城(城山)
    298、田口城(城ヶ峯・城金)
    299、田口村古屋敷(半兵衛屋敷)
    300、松戸城(旗立場・城ヶ峯)
    301、萩平村古屋敷
    302、長江城(城ヶ峯)
    303、損者砦山
    304、荒尾館
    305、岩古谷城(白狐城)
    306、田内城(金ヶ崎城)
    307、小代城1
    308、道満屋敷(道満館・城山)
    309、清崎砦
    310、田峯城(蛇頭城・龍ノ城)
    311、田峯平城
    312、道善畑
    313、田峯城ヶ峯砦
    314、愛宕山砦(天神山)
    315、高野砦
    316、笠井島城(城山)
    317、津具殿屋敷(津具館)
    318、金堀奉行屋敷
    319、津具城(城山)
    320、平山城ヶ峯(森古屋城)
    321、白鳥山城(白鳥館)
    322、大峠砦 

    <北設楽郡 豊根村>
    323、シバンタ山
    324、黒川城(弘法山)
    325、古砦山
    326、砦山城

    <北設楽郡 東栄町>
    327、御園砦(岩山・城山)
    328、御園殿屋敷
    329、川合砦(足込村古屋敷)
    330、設楽城
    331、別所城(宮平城)
    332、白山砦
    333、亀ヶ城(奈根城)
    334、下田上屋敷(下田館)
    335、西薗目古屋敷(西薗目館)
    336、小田砦(トリデカネ)
    337、城岩砦(白岩)

    <浜松市>
    338、九頭合城(高根城)
    339、大洞若子城
    340、羽ヶ庄城山
    341、西渡浅間山
    342、佐久間砦
    343、水巻城(水巻古城)
    344、尾平城
    345、浦川城
    346、鶴箇城

    [コラム:山城探訪こぼれ話 目次]
    ① 山上の未完の天主台
    ② 朝焼けの笠ヶ岳
    ③ 古墳を利用した城
    ④ 足溜まりの塁と物資の調達

    【著者紹介】
    宮坂武男(みやさか・たけお)
    1932(昭和7)年、長野県下諏訪町生。信州大学教育学部卒業。茅野氏永明小学校校長、岡谷市教育委員長等を歴任。教職のかたわら昭和50年代から本格的に山城の研究に没入し、以後、三十数年の間に県内外の山城を悉皆調査する。洋画家でもあり、その筆をもって描かれた鳥瞰図の美しさ、正確さは言を持たない。現在、県文化財保護協会会員。著書に『図解 山城探訪』1-20巻、『縄張図・断面図・鳥瞰図で見る信濃の山城と館』全8巻(戎光祥出版、2012~2013年)ほか。

関連商品