×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  日本の歴史»  関東足利氏の歴史 第4巻 足利持氏とその時代

関東足利氏の歴史 第4巻 足利持氏とその時代

黒田基樹 編著
2016年9月刊行
A5判/並製/366頁

基本動向、主要な事件等、気鋭の若手研究者が新たな持氏像を提示。

  • 関東足利氏の歴史 第4巻 足利持氏とその時代

  • ISBNコード

    978-4-86403-213-1

  • 販売価格

    3,600円(税抜) 3,960円(税込)

  • 購入数

カートに入れる(大)

  •  【目次】
    はしがき(黒田基樹)
    Ⅰ、犬懸上杉氏と上杉禅秀の乱(駒見敬祐)
    Ⅱ、禅秀与党の討伐と都鄙和睦(石橋一展)
    Ⅲ、正長・永享期室町幕府と鎌倉府の紛擾(杉山一弥)
    Ⅳ、永享の乱考(植田真平)
    Ⅴ、足利持氏の発給文書(清水 亮)
    Ⅵ、足利持氏期の関東管領と守護(木下 聡)
    Ⅶ、持氏期の奉行人(植田真平)
    Ⅷ、持氏期の上杉氏(黒田基樹)
    Ⅸ、足利持氏の妻と子女(谷口雄太) 足利持氏略年表(植田真平) 執筆者一覧

関連商品