×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  日本の歴史»  マンガで読む 戦国の徳川武将列伝

マンガで読む 戦国の徳川武将列伝

2016年8月刊行
すずき孔 画/小和田哲男 監修
A5判/並製/208頁

戦国時代の雄・徳川家康に三河時代~江戸幕府成立期にかけて仕えた名将たちの生涯、人物像、戦乱の歴史を漫画でわかりやすく紹介。掲載人物は江戸幕府の樹立に寄与した徳川四天王(酒井忠次・本多忠勝・榊原康政・井伊直政)のほか、鳥居元忠、松平信定、成瀬正成、石川数正、松平家忠、渡辺守綱、平岩親吉、服部正成(半蔵)、水野勝成、板倉勝重、大久保忠佐、内藤信成など家康・徳川(松平)の飛躍に貢献した武将16名。 著者のすずき孔氏は、戦国時代への造詣が深く、これまでも歴史コミックの制作を手がけておりましたが、本書はその集大成として綿密な作り込みがなされています。

  • マンガで読む 戦国の徳川武将列伝

  • ISBNコード

    978-4-86403-208-7

  • 販売価格

    1,200円(税抜) 1,296円(税込)

  • 在庫

    在庫あり

  • 購入数

カートに入れる(大)

  • 【目次】
    はじめに 小和田哲男

    戦国最強の家康の懐刀 本多忠勝
    その他のエピソード/ゆかりの地

    徳川家創世期のナンバー2 酒井忠次
    その他のエピソード/ゆかりの地

    関ケ原 陰の最大功労者 鳥居元忠
    その他のエピソード/ゆかりの地

    宗家に恋い焦がれた松平の異端児 松平信定
    その他のエピソード/ゆかりの地

    家臣団中「人品尤も高き」勇将 榊原康政
    その他のエピソード/ゆかりの地

    犬山城主となった家康のブレーン 成瀬正成
    その他のエピソード/ゆかりの地
    尾張藩付家老マップ

    精鋭「赤備え」を率いた猛将 井伊直政
    その他のエピソード/ゆかりの地

    謎の出奔を遂げた家康の片腕 石川数正
    その他のエピソード/ゆかりの地

    戦国を知る一級史料「家忠日記」の著者 松平家忠
    その他のエピソード/ゆかりの地

    「槍半蔵」と謳われた殿軍の猛将 渡邉守綱
    その他のエピソード/ゆかりの地

    尾張徳川家の基礎を創った家康の側近 平岩親吉
    その他のエピソード/ゆかりの地

    忍者「服部半蔵」のモデルとなった「鬼半蔵」 服部正成
    その他のエピソード/ゆかりの

    福山藩祖となった流浪の猛将 水野勝成
    その他のエピソード/ゆかりの地

    大岡越前のモデルとなった名判官 板倉勝重
    その他のエピソード/ゆかりの地

    もうひとりの生涯無傷の勇将 大久保忠佐
    その他のエピソード/ゆかりの地

    猛々しき家康の異母弟 内藤信成
    その他のエピソード/ゆかりの地

    三河武士マニアックマップ(三河)
    徳川家関連年表/あとがき

関連商品