×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  城郭»  縄張図・断面図・鳥瞰図で見る 信濃の山城と館5 上伊那編

縄張図・断面図・鳥瞰図で見る 信濃の山城と館5 上伊那編

宮坂武男 著 2013年6月刊行 B5判/並製/428頁

○野に埋もれゆく古城跡を克明に記録すべく、上伊那郡・伊那市・駒ヶ根市の222城館を悉皆調査!現地の古老に取材した伝承、史料や各城館の立地から城主・城歴等を詳述する。
○実測から起こした断面図を元に、著者自ら描きあげたカラー鳥瞰図60ヶ城を収録。縄張・断面・鳥瞰の三図面によって、すべての城館の現状を活写する!!
 

  • 縄張図・断面図・鳥瞰図で見る 信濃の山城と館5 上伊那編

  • ISBNコード

    978-4-86403-088-5

  • 販売価格

    7,500円(税抜) 8,100円(税込)

  • 在庫

    在庫あり

  • 購入数

カートに入れる(大)

  • 【目次】
    はじめに
    凡例
    カラー鳥瞰図(口絵)

    [第一部]上伊那郡
    城館所在地図
    <山城の調査用具について>
    <辰野町>
    1、小西城(草間城・古城)
    2、道林の砦・鐘撞
    3、逢見山物見 
    4、市川(市側・市河・横河城)
    5、大庭(上島の城・横河城)
    6、 陣場ヶ原(陣場ノ原・陣場平・陣場・小城・立場所)
    7、近江山狼煙台 
    8、小野峠物見
    9、竜ヶ崎城(宮所の城山)
    10、王城(大城)
    11、丸山秋葉砦・丸山
    12、上平出の小城(小条)
    13、天白の城(天白の古城)
    14、要害
    15、政所
    16、新町の木戸
    17、新町丸山 
    18、古城(平出の古る城・高住城) 
    19、荒神山陣場
    20、堀の内館
    21、樋口内城(大石城) 
    22、新町原田館
    23、羽場古城(草間肥前の城・柴河内の城)
    24、羽場城 
    25、狐ヶ城(狐ん城)
    26、横山城(大石平)
    27、大洞城(城山)

    <箕輪町> 
    28、小式部城(古式賀城・城山)
    29、舟窪砦
    30、寺山砦 
    31、城ヶ峰(お鉢・堀の内)
    32、豊久保砦(トヨクボ)
    33、日輪寺畑(洞田)居館
    34、上の平城(神之平城・丸山城)
    35、中の小屋
    36、岩ヶ城
    37、でゑら
    38、えびら城
    39、荒城(砥沢荒城) 
    40、中込城 
    41、物見ヶ城・遠見城
    42、福与城(福与鎌倉城・箕輪城)
    43、大出古城(沢古城)
    44、松島城(本城) 
    45、大出城(城山・里小屋城) 
    46、上の山城(城)
    47、箕輪城(しろ山)
    48、猿楽砦 
    49、北城
    50、田中城

    <南箕輪村> 
    51、棚木城
    52、中込城 
    53、倉田城(本城) 
    54、有賀の城(大宗館文庫) 
    55、大泉城(田代城)
    56、清水城 
    57、日戸氏館 
    58、古城
    59、高木内城
    60、宮島氏館 
    61、座籠城(ざんご城)

    <宮田村> 
    62、下の城
    63、北の城
    64、中越館(城)
    65、古城
    66、小田切城(下の段館)
    67、宮田城(城山)

    <飯島町>
    68、唐沢城(新井之城・鬼ヶ城)
    69、田切城(平林城)
    70、月誉平
    71、岩間城
    72、岩間の狼煙台
    73、御嶽山狼煙台(御嶽山城・岩間山城)
    74、北山城(北村城) 
    75、樽ヶ沢古城
    76、日曽利香坂氏屋敷
    77、トヤゴ城
    78、飯島城(本郷城) 
    79、松葉の城(古城)
    80、若森の屋敷
    81、南羽場の屋敷
    82、竹ノ内の屋敷
    83、臂曲りの古城
    84、七久保の月夜平

    <中川村>
    85、陣場形山(陣馬形山・鞍骨) 
    86、殿小屋
    87、あら城(城山)
    88、大草城 
    89、大草休斉館(御北)
    90、桑原氏屋敷 
    91、片切氏館(蔵人屋敷) 
    92、葛島城
    93、前沢城(中田島古城)
    94、船山城 

    [第二部] 伊那市
    ◎城館所在地図 
    95、登内の城
    96、六ッ塚城(鶴ヶ城)
    97、浅間社城(のろし台)
    98、内城(堀之内城) 
    99、野口城(春日城・城山) 
    100、中坪 丸山の城
    101、中坪の城山
    102、中坪の鐘付
    103、野口館城(千寿院の城)
    104、畑氏の館(畑淡路守の住居跡)
    105、蟻塚城(中の城)
    106、守屋山城(城山)
    107、爼畑物見
    108、天神山城(阿陀師野城・笠原城)
    109、美篶の春日城
    110、乾の古城(乾城)
    111、城林の城
    112、古町の古城(爪ヶ崎城)
    113、お寺の山(城)館
    114、殿島城(本城・中殿島の城)
    115、洞口城(北の城)
    116、貝沼の物見ヤ城
    117、北林の北城
    118、北林の古城
    119、貝沼あら城
    120、貝沼古城
    121、池田の城
    122、叶尾城
    123、黒河内の城(城)
    124、一夜の城
    125、中島の城
    126、埋橋の城(下ん城)
    127、富県の内城
    128、羽場の城(羽場先城)
    129、竹松城(宮下の城)
    130、橋場城(竹松の小城)
    131、南福地の御岳山砦
    132、牛ヶ城
    133、保谷沢の城
    134、黒ん城
    135、中条の城
    136、殿屋敷(丸山の城・経塚林)
    137、小沢の古城
    138、御園古城(古城) 
    139、狐林城 
    140、春日城(伊那部城) 
    141、小黒城 
    142、鳩吹城
    143、義信の城
    144、城平の城(根小屋城)
    145、田城
    146、小出城(花田城・城田城・本城)
    147、上島の城
    148、村岡城
    149、荒城(新城)
    150、フブキ垣外城
    151、薬師堂城
    152、内城 
    153、丸山の城(中山城・細窪の城)
    154、眼子田原の城(沢渡城)
    155、恩徳寺の城
    156、井ノ久保の城
    157、町屋の城
    158、表木城
    159、中村の城(安岡城)
    160、下牧の古城
    161、西春近 物見や城 
    162、藤沢城(蛇山)
    163、台の城山(栗木田城)
    164、ゴンドノ古屋敷
    165、栗木田城
    166、中条の城
    167、高遠城
    168、岩崎左門屋敷
    169、小原城(小原丸山城) 
    170、的場城(城山)
    171、山田城
    172、山田古城
    173、耕雲寺の館(城)
    174、山室城(城)
    175、原氏館(原淡路守古宅)
    176、平維盛館 
    177、原勝間の城山 
    178、非持城(荒田ノ城・御屋敷・火打平)
    179、万灯山
    180、御殿山
    181、溝口下ノ城
    182、溝口上ノ城(城・丸山)
    183、艮城
    184、神明城(神明の古城)
    185、桑田砦
    186、一ノ瀬城(市野瀬古城)
    187、熊野城(城山)
    188、岩入の城
    189、上島氏館
    190、平清水弾正の屋敷
    191、丸山志摩の館

    [第三部] 駒ヶ根市
    ◎城館所在地図
    192、高烏谷山砦
    193、塩田城(城ノ山)
    194、青木城
    195、大久保の物見ヤ城
    196、箱畳の秋葉様砦
    197、大久保城
    198、善福寺館 
    199、城村城
    200、城村古城
    201、高田城
    202、原城(原の元城)
    203、稲村古城
    204、稲村城
    205、赤須城
    206、高見古城(古ル城)
    207、菅沼城
    208、高見城
    209、曽倉城
    210、中村城
    211、中曽倉の城山(高畑山)
    212、吉瀬の城山(ノロシ台)
    213、北割の古城
    214、荒城(新城)
    215、大田切城 
    216、上穂城(大手城・西城)
    217、塩木城(古城)
    218、大北城
    219、大城
    220、射殿城
    221、南割の古城
    222、南割の城屋敷

    [コラム:山城の歩き方 目次]
    ①「月夜平」という地名の意味
    ②伊那の「御館」について
    ③標高一千メートルの狼煙台
    ④「小原庄助さん」のふるさと
    ⑤武田氏に抵抗した伊那の将士
    ⑥平家落人の里

    【著者紹介】
    宮坂武男(みやさか・たけお)
    1932(昭和7)年、長野県下諏訪町生。信州大学教育学部卒業。茅野氏永明小学校校長、岡谷市教育委員長等を歴任。教職のかたわら昭和50年代から本格的に山城の研究に没入し、以後、三十数年の間に県内外の山城を悉皆調査する。洋画家でもあり、その筆をもって描かれた鳥瞰図の美しさ、正確さは言を持たない。現在、県文化財保護協会会員。著書に『図解 山城探訪』1-20巻ほか。

関連商品