×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  ミステリー・文芸»  龍神のコード(暗号)―太陽のライン(聖軸)が告げる日本の深層

龍神のコード(暗号)―太陽のライン(聖軸)が告げる日本の深層

池田 潤 著 2016年7月刊行 四六判/並製/263頁

荒ぶる神々は消されたのか?
日本の聖地を結ぶラインは、春分、夏至、秋分、冬至における日の出や日没の方向を示していた。前著『古事記のコード』より5年。「太陽の道」の行方を探ると、そこには蛇神、水神、龍神の伝説を伴った「水の道」の存在が…。古き神々の行方を求めて、古代日本の真相を明かす!
 

  • 龍神のコード(暗号)―太陽のライン(聖軸)が告げる日本の深層

  • ISBNコード

    978-4-86403-212-4

  • 販売価格

    1,600円(税抜) 1,728円(税込)

  • 在庫

    在庫あり

  • 購入数

カートに入れる(大)

  • 【目次】
    第一章 埋められた龍神
    1 三輪山の神
    蛇神神話/三輪山と太陽信仰/墨坂の神・大坂の神

    2 水足池の龍神
    大和川の流れ/広瀬の川曲/広瀬大社の縁起/崇神天皇の国政/広瀬大社と三輪山の関係

    3 水分神社の謎
    水分神社の位置/水分神社と「太陽の道」

    4 崇神、垂仁の人造池プロジェクト
    狭山池の築造/池が並ぶ「水の道」/古代の都市計画

    5 印色入日子命の道行き
    鳥取の河上の宮/和泉国の鳥取郷/河内国の鳥取郷/生駒の物部氏

    6 朝日の日向かう処、夕日の日隠る処
    龍田大社建立の由縁/朝日の直刺す国、夕日の日照る国/龍田大社の龍神/依羅の池の龍神伝説

    7 「日の出」の地、都祁
    都祁の国津神社/葛神社と九頭神社/吉野の国栖/水分神社の祭祀時期


    第二章 宇迦之御魂の正体
    1 広瀬大社の祭神
    龍蛇神と宇迦之御魂/伏見稲荷大社の龍神縁起/宇賀神信仰

    2 阿耶訶の荒ぶる神
    興玉神と猿田彦命/阿耶訶の荒ぶる神/宇迦之日古

    3 倭姫命の巡幸
    豊鍬入姫命と倭姫命/倭姫命の巡幸ルート/二つの国譲り神話

    4 心の御柱の謎
    心の御柱と龍神/社殿のない神々/瀧祭神と龍神/式年遷宮と心の御柱

    5 真名井の神
    外宮の由来/羽衣伝説/伊勢神宮の祭祀構造

    6 伊勢と丹波
    沙本?売の悲劇/神の嫁/伊勢の太陽ネットワーク

    7 道主の王
    丹波の日足姫/日下の日足姫/養父神社の位置/養父の水谷明神/道主王の意味


    第三章 スサノオの原像
    1 和奈佐の翁
    八岐大蛇神話/出雲と阿波の和奈佐/宇迦之御魂の系譜/出雲の須賀宮

    2 本牟智和気伝承
    白鳥の行方/和那美水門/和奈佐と和那美

    3 紀伊国に出る道
    曙立王と菟上王/日前・国懸神宮/出雲と紀伊

    4 宇迦の山
    出雲大社の創建神話/宇迦の山/出雲の龍蛇神

    5 物言わぬ皇子たち
    阿遅?枳高日子命の高椅/阿遅?枳高日子命と「太陽の道」/阿遅?枳高日子命と水の信仰

    6 スサノオの鉄剣
    泣きわめく皇子/韓鋤剣の奉納地/石上神宮と韓鋤剣 

    7 三貴神の誕生
    『出雲国風土記』の中の須佐之男命/三貴神の誕生/三貴神の支配世界


    第四章 神話の構造
    1 八岐大蛇の正体
    伊勢と出雲/アヅマ・サツマ・イヅモ/高志の八俣の遠呂智/九頭龍伝説/八岐大蛇神話の本質

    2 千引の石
    謎の神・菊理媛命/丹波と白山/白山の水/白山中居神社の千引の石

    3 四道将軍の派遣
    四道将軍の派遣方向/地主神の抹殺

    4 常世の国と非時香菓
    時を限ってより来る水/田道間守の常世行き/「非時」の時間/常世の方向性

関連商品