×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  ミステリー・文芸»  ミステリ珍本全集02 十二人の抹殺者

ミステリ珍本全集02 十二人の抹殺者

輪堂寺 耀 著/日下三蔵 編
2013年11月刊行
四六判/上製/542頁

本格ミステリの巨匠・鮎川哲也が復刊を熱望していた幻の純粋探偵小説「十二人の抹殺者」が五十三年ぶりに復活! ふたつの屋敷で次々と起こる連続殺人事件に挑む名探偵・江良利久一の推理。さらにオール・ロマンス社「妖奇」昭和27年1月~6月号連載の未単行本化作品「人間掛軸」を併録。好評「ミステリ珍本全集」第2回配本。

  • ミステリ珍本全集02 十二人の抹殺者

  • ISBNコード

    978-4-86403-092-2

  • 販売価格

    3,000円(税抜) 3,240円(税込)

  • 在庫

    在庫あり

  • 購入数

カートに入れる(大)

  • 【目次】
    [PART1] 十二人の抹殺者
    第一章 凶徴の賀状/第二章 渦中の十二人/第三章 第一の惨劇/ 第四章 三次元の密室/第五章 消えていたストーヴ/第六章 三つの解釈/ 第七章 怪しい物音/第八章 第二の惨劇/第九章 恐怖の二十分/ 第十章 強盗殺人鬼の子/第十一章 動機の問題/第十二章 柱時計は何を語る?/ 第十三章 偽証の藁人形/第十四章 第三の惨劇/第十五章下駄とスリッパ/ 第十六章 場所的不連続の/第十七章 江良利の登場/ 第十八章 第四の惨劇/第十九章 自殺か他殺か?/ 第二十章 腕時計が語った/第二十一章 容疑者/ 第二十二章 アリバイの問題/第二十三章 第五の惨劇/ 第二十四章 二次元の密室/第二十五章 殺人幇助?/ 第二十六章 生体処理と死体処理/第二十七章 誰が犯人か?/ 第二十八章 第六の惨劇/第二十九章 超人的犯人/ 第三十章 四次元の密室/第三十一章 誰が悪魔か?/ 第三十二章 不吉な誕生日/第三十三章 第七の惨劇/ 第三十四章 不思議な相似/第三十五章 第八の惨劇/ 第三十六章 逆密室の殺人/第三十七章 第九の惨劇/ 第三十八章 他殺的自殺/第三十九章 恐るべき真相/第四十章 告白

    [PART2] 人間掛軸 ――尾久木弾歩 著
    第一章 屍体の掛軸/第二章 倒れた花筒/ 第三章 怪奇園の由来/第四章 人魚の眼/ 第五章 竹の家の怪異/第六章 消失した屍体/ 第七章 松の家の惨劇/第八章 被害妄想狂の淺野長矩/ 第九章 誰の幽霊か?/第十章 魔の古井戸/ 第十一章 第五の首吊り屍体/第十二章 廿四年前の殺人/ 第十三章 廿五年前の殺人/第十四章 蘭の家の悲劇/ 第十五章 悪魔の最期/第十六章 魔母鬼子/ 第十七章 唯一の疑問/第十八章 二つの係蹄/ 終章 素晴しき財寶 巻末資料 歯科医がとらえた輪堂寺耀の正体(鮎川哲也・若狭邦男) 編者解題(日下三蔵)

関連商品