×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  日本の歴史»  歴史史料に学ぶ① 戦国文書調査マニュアル

歴史史料に学ぶ① 戦国文書調査マニュアル

柴辻俊六 著 2017年5月刊行 四六判/並製/218頁

現地でしか学べなかった戦国時代の古文書の調査手順や方法を、初めてわかりやすく解説!戦国文書の基礎知識や解読・整理方法に加え、 専門家として長く調査に関わってきた著者ならではの貴重な体験談・失敗談が満載。豊富な図版や解読文も載せた、見て読んでわかる手引書である。

  • 歴史史料に学ぶ① 戦国文書調査マニュアル

  • ISBNコード

    978-4-86403-222-3

  • 販売価格

    2,400円(税抜) 2,592円(税込)

  • 在庫

    在庫あり

  • 購入数

カートに入れる(大)

  • 【目次】
    第Ⅰ章 〝古文書〟が語るもの  
    一、古文書の魅力に触れてみよう
    古文書から何が学べるか/古代・中世文書が抱える問題点/文書の原本に接するメリット/古文書の分析から得られる情報
     
    二、くずし字を解読するには  
    初めて古文書と出会ったときの思い出/読解力向上のためにするべきこと/複数の人と読む/継続して読むことの大切さ
     
    三、複雑な伝来と文書群の移転  
    さまざまな経緯で残る文章群/伝来の重要さを示す「井口家文書」/他所からの混入文書には要注意
     
    四、文書の原本へのアプローチ
    中央政権関連文書と地方文書/群馬県の地方文書を実見する/文書内容から審議を判断する/個性が際立つ地方文書
     
    第Ⅱ章 事前の調査と準備について  
    一、調査の前段階でのポイント
    調査の目的を明確にしよう/写真帳や影写本を確認しよう/公共機関で閲覧を申し込む/原本を前にしたらするべきこと/確認漏れがないようにする/膨大な文書群の中から探し出す/再調査という事態を防ぐために/文書が所在する背景を調べる
     
    二、古文書を調べる際に注意する点
    採訪時に忘れたくない“三つの心得”/能率のよい事前調査をおこなう/余裕ある調査計画を立てよう/調査の成否は所蔵者との会話次第/目的の文書を出してもらう/要領よく調査するために/帰宅後、すぐにメモを整理する/日頃から読む訓練をしておこう/古文書を借用する際は気をつけよう
     
    第Ⅲ章 調査の実践  
    一、整理が必要な家蔵文書の調査  
    湯之奥の門西家の調査/貴重な穴山信友の発給文書/念願の門西家文書に出会った/八角形朱印の謎/新発見の二通の文書/臨機応変な対応を心がける/中世古文書調査団による調査概要/都内に残る中世文書——城北地域/都内に残る中世文書——城東地域/形状の特徴を観察する/戦国・織豊期の文書の特徴/意外にも都内に豊富に残る近世文書/冊子の形状で残っていた家蔵文書/保存上の問題点
     
    二、寺院文書の調査で気をつけること  
    寺史編纂を目的とした「竜雲寺文書」の調査/難航した文書整理/近世文書群から発見された中世文書/思いがけなく始まった“聞き取り調査”/戦国期武田氏の文書を調査したときのこと/予定より遅れてしまった寺史編纂/調査データを整理する方法/宗派関係の文献に目を通そう/庇護者武田氏との関係を追う/目的に沿って収集史料を取捨選択する
     
    三、機関所蔵文書の調査と目録化  
    四年もかかった沼津地域の文書調査/消化不良に終わった初年度調査/個別文書の参観と史跡めぐり/調査のまとめと目録作り/目録化された文書の調査について/多くの発見があった寄託・寄贈文書の調査/規定に従って閲覧しよう
     
    四、文書の整理作業の実践
    保存状況の確認と整理/広い場所で作業しよう/整理作業で用いるもの/古文書を自力で修復するには/整理後は元にも戻す/整理場所の選定と整理の要点/整理の段取りを決めておこう
     
    第Ⅳ章 古文書をより深く知るために  
    一、さまざまな古文書のかたち  
    同時期に作成される正文・案文/原本を写した影写本・謄写本・写真版/研究者を悩ませる偽文書/用途に応じて異なる紙を使う/文書の綴じ方・折り方/自筆かどうかを鑑定する/研究が盛んな花押・印章/調査の参考となる要素/さまざまなかたちで残る写・写本/蜂須賀文書の検討/新出の山本勘助宛ての書状
     
    二、古文書の真偽を見きわめるには  
    正文と偽文書の間にある“疑文書”/偽文書かどうかを判定する方法/偽文書の多い川中島合戦の感状/写のみ伝存する場合/専門家でも難しい真偽判定
     
    三、なぜ偽文書は作られるのか
     
    第Ⅴ章 多岐にわたる古文書研究   
    一、地名と姓氏の関係
    歴史地名の成立と姓氏の由来/地名が先か、姓氏が先か/武田氏はどこで発祥したか/武田氏出自説に対する疑問点
     
    二、偽系図の蔓延と系図買いの横行
    系図は史料として扱えるか/偽系図の成立事情/作られた徳川家康の出自/「系図買い」の沢田源内
     
    三、進展する副状研究
    次世代にどう継承されていくのか/副状研究につきまとう問題/書状の内容を補強する副状/数多く残る武田家臣の副状
     
    【要点】
    調査に持っていくもの/古文書の扱い方/調査に行く前に準備すること/撮影の仕方・注意点/調査を終えてやるべきこと/調査にあたっての心構え・作法/偽文書の判定方法
     
    参考文献/あとがき

関連商品