×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  日本の歴史»  室町幕府将軍列伝

室町幕府将軍列伝

榎原雅治・清水克行 編
2017年9月刊行
四六判・並製・432頁

日本史上類を見ない、強烈な個性の将軍たち!! 頻発する将軍の暗殺、更迭、京都からの追放。波瀾万丈な将軍たちの生涯とは裏腹に、なぜ室町幕府は200年以上もつづいたのか!? 数々のエピソードから各将軍の人間性に迫り、新たな時代像を切りひらく! 付録として花押一覧、墓所・供養塔一覧を掲載。

  • 室町幕府将軍列伝

  • ISBNコード

    978-4-86403-247-6

  • 販売価格

    3,200円(税抜) 3,520円(税込)

  • 購入数

カートに入れる(大)

  •  【目次】
    カラー口絵 
    歴代足利将軍の「肖像」と「自筆文書」
    初代尊氏――初代将軍の神話と伝説(清水克行)
    コラム足利直義(清水克行)
    二代義詮――不屈のリアリスト(吉田賢司)
    三代義満――「簒奪者」の実像(大田壮一郎)
    コラム足利満詮(榎原雅治)
    四代義持――安定期室町殿の心配ごと(山田徹)
    コラム足利義嗣(桃崎有一郎)
    五代義量――「大酒飲み将軍」の真実(清水克行)
    六代義教――幕府絶頂期の将軍の旅(榎原雅治)
    七代義勝――束帯姿の幼き将軍(榎原雅治)
    八代義政――父への過剰な憧れ(丸山裕之)
    コラム足利義視(木下聡)
    九代義尚――独り立ちへの苦悶(石原比伊呂)
    十代義稙――流浪将軍の執念(木下昌規)
    十一代義澄――戦国と向き合った将軍(浜口誠至)
    十二代義晴――マジナイに込めた血統(西島太郎)
    十三代義輝――大名との同盟に翻弄された生涯(山田康弘)
    コラム足利義維(木下昌規)
    十四代義栄――戦国の幸運と不運の体現者 (天野忠幸)
    十五代義昭――信長の「傀儡」という虚像(神田千里)

関連商品