×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  日本の歴史»  中世武士選書19 郡内小山田氏―武田二十四将の系譜

中世武士選書19 郡内小山田氏―武田二十四将の系譜

丸島和洋 著
2013年12月刊行
四六判/並製/307頁

小山田信茂はなぜ武田勝頼を裏切ったのか!? 不明な点の多い一族の系譜や武田氏との関係、支配領域等、通説に鋭く切り込む。 国衆論や取次論など最新の研究成果を駆使し、小山田一族を「不忠者」という評価の呪縛から解き放つ。

  • 中世武士選書19 郡内小山田氏―武田二十四将の系譜

  • ISBNコード

    978-4-86403-095-3

  • 販売価格

    2,500円(税抜) 2,750円(税込)

在庫切れボタン

  •  【目次】
    第一章 院政期・鎌倉期の小山田氏
    1、平姓小山田氏の系譜 2、院政期の小山田氏 3、治承・寿永の内乱と小山田氏 4、鎌倉幕府の確立と小山田氏 5、小山田氏の甲斐入部

    第二章 南北朝・室町期の小山田氏
    1、南北朝期の小山田氏 2、平姓小山田氏の由緒 3、室町期郡内小山田氏の歴代

    第三章 小山田信長・弥太郎と武田氏の内訌
    1、小山田信長の動向 2、小山田弥太郎の動向と戦死

    第四章 小山田越中守信有の武田氏従属
    1、武田信虎への服属 2、小山田氏の支配領域

    第五章 小山田出羽守信有による「月定」朱印の創出
    1、出羽守信有の家督相続 2、出羽守信有の動向と内政 3、病気と死去

    第六章 小山田弥三郎信有の法令と裁判権
    1、弥三郎信者の家督相続 2、弥三郎信有の動向と内政 3、病状の悪化と死去

    第七章 小山田信茂と武田信玄
    1、家督相続と信茂の政治的位置 2、小山田信茂の動向 3、武田信玄「西上作戦」への従軍

    第八章 小山田信茂と武田勝頼
    1、武田勝頼麾下の小山田信茂 2、上杉氏との外交担当者 3、武田氏・小山田氏の滅亡

    第九章 小山田氏の家臣
    1、小山田一門 2、家老小林氏

    第一〇章 滅亡後の小山田一族
    1、小山田信茂の子孫 2、小山田信茂の孫娘と高家武田家

関連商品