×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  日本の歴史»  中世武士選書40 足利義昭と織田信長―傀儡政権の虚像

中世武士選書40 足利義昭と織田信長―傀儡政権の虚像

久野雅司 著
2017年10月刊行
四六判/並製/221頁

義昭はほんとうに信長の操り人形だったのか。なぜ二人の思惑は徐々にすれちがったのか。「天下」を巡る二人の関係をていねいに分析し、最新の研究成果から義昭政権の権力構造に迫る!

  • 中世武士選書40 足利義昭と織田信長―傀儡政権の虚像

  • ISBNコード

    978-4-86403-259-9

  • 販売価格

    2,500円(税抜) 2,750円(税込)

  • 購入数

カートに入れる(大)

  • 【目次】
    はしがき
    第一章 足利将軍と畿内の政情
    第二章 覚慶の諸国流浪と「当家再興」
    第三章 足利義昭の上洛と室町幕府の再興
    第四章 幕府の再興と義昭の政権構想
    第五章 義昭政権の軍事力
    第六章 織田信長と幕府の軍事指揮権
    第七章 「元亀の争乱」における義昭と信長
    第八章 足利義昭の蜂起と幕府の滅亡
    第九章 幕府滅亡後の信長による「幕府再興」と政権構想
    終章 義昭の「天下」と信長の「天下」 おわりに

関連商品