×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  日本の歴史»  戎光祥選書ソレイユ001 足利将軍と室町幕府―時代が求めたリーダー像

戎光祥選書ソレイユ001 足利将軍と室町幕府―時代が求めたリーダー像

石原比伊呂 著
2017年12月刊行
四六判/並製/210頁

冴えないのに、なぜ偉いのか? 幕府の長であるために、天皇家を庇護する宿命を負った将軍たち。朝廷や有力守護との関係を丹念に分析し、室町時代特有の政治システムを明らかにする!

  • 戎光祥選書ソレイユ001 足利将軍と室町幕府―時代が求めたリーダー像

  • ISBNコード

    978-4-86403-274-2

  • 販売価格

    1,800円(税抜) 1,980円(税込)

  • 購入数

カートに入れる(大)

  • 【目次】
    序章 日本史上最高の権力者と出来損ないの将軍

    第一部 南北朝期の足利将軍家と北朝天皇家
     第一章 足利尊氏・直義と北朝天皇家
     第二章 足利義満と北朝天皇家

    第二部 足利義持と北朝天皇家 
     第一章 後円融天皇を無力化した義満 
     第二章 義持と「准摂関家」 
     第三章 北朝天皇家と「王家」の執事

    第三部 足利義教と北朝天皇家
     第一章 義教と後小松上皇  
     第二章 義教と伏見宮家

    第四部 室町期公武関係の成立要因  
     第一章 南北朝内乱と足利将軍家  
     第二章 義詮が築いた公武関係の基調

    終章 足利将軍家とは何だったのか

関連商品