×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  日本の歴史»  関東足利氏の歴史 第5巻 足利成氏とその時代

関東足利氏の歴史 第5巻 足利成氏とその時代

黒田基樹 編著
2018年1月刊行
A5判/並製/332頁

持氏の跡を継ぎ、初代の古河公方となった足利成氏の動向や、合戦の展開などを気鋭の研究者が丹念な検証をもとに明らかにする。 成氏の発給文書目録など付録も充実。

  • 関東足利氏の歴史 第5巻 足利成氏とその時代

  • ISBNコード

    978-4-86403-276-6

  • 販売価格

    3,800円(税抜) 4,104円(税込)

  • 在庫

    在庫あり

  • 購入数

カートに入れる(大)

  •  【目次】
    はしがき(黒田基樹)
    Ⅰ、足利持氏没後の騒乱と鎌倉公方足利成氏の成立(石橋一展)
    Ⅱ、江の島合戦の経過と意義(駒見敬祐)
    Ⅲ、享徳の乱と古河公方の成立(黒田基樹) 
    Ⅳ、享徳の乱と常陸(中根正人)
    Ⅴ、応仁・文明期「都鄙和睦」の交渉と締結(杉山一弥)
    Ⅵ、成氏期の関東管領と守護(木下 聡)
    Ⅶ、成氏期の奉行人(植田真平)
    Ⅷ、成氏期の上杉氏(黒田基樹)
    Ⅸ、足利成氏の妻と子女(谷口雄太)
    Ⅹ、足利成氏発給文書目録(黒田基樹)  
    足利成氏・享徳の乱主要文献目録(石渡洋平)  足利成氏略年表(石渡洋平) 執筆者一覧

関連商品