×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  日本の歴史»  戎光祥研究叢書15 戦国・近世の島津一族と家臣

戎光祥研究叢書15 戦国・近世の島津一族と家臣

五味克夫 著
2018年2月刊行
A5判/上製/460頁

五味克夫論文集三部作、ついに完結! 膨大に残る戦国・近世大名島津氏に関する記録史料を丹念に整理・検討し、 中世から近世にかけての島津一族や家臣らの動向を考察。 また、島津氏研究の基礎史料「島津家文書」を含む、関連文書群の成立・伝来の背景も明らかにする。

  • 戎光祥研究叢書15 戦国・近世の島津一族と家臣

  • ISBNコード

    978-4-86403-284-1

  • 販売価格

    9,500円(税抜) 10,260円(税込)

  • 在庫

    在庫あり

  • 購入数

カートに入れる(大)

  • 【目次】
    第一部 島津本宗家と史料  
      第一章 「島津家物語―日我上人自記―」について  
      第二章 「島津家物語―日我上人自記―」をめぐって  
      第三章 鹿児島城の沿革―関係史料の紹介―  
      第四章 「御厚恩記」をめぐって

    第二部 島津氏の一族と家臣  
      第一章 矢野主膳と永俊尼  
      第二章 御屋地君略伝  
      第三章 島津忠治と調所氏・本田氏・入来院氏  
      第四章 「山田家文書」と「山田聖栄自記」補考  
      第五章 菱刈本城城主考  
      第六章 『日向記』と『旧記雑録』、真幸院領主北原氏のその後  
      第七章 「島津久章一件」史料並びに覚書  
      第八章 故実家としての薩摩伊勢家と伊勢貞昌―関係史料の紹介―  
      第九章 日置島津家と垂水島津家―系譜と家格をめぐって―

    第三部 薩摩藩島津家の史料伝来  
      第一章 伊地知季安・季通と薩藩旧記雑録  
      第二章 島津家文書の成立に関する再考察―藤野・亀山家文書を中心に―  
      第三章 薩藩史料伝存の事情と事例  
      第四章 越前島津家文書の伝来について  
      第五章 島津氏系図について  
      第六章 「島津氏系図について」補考  (附録)川上久良氏旧蔵文書「義久様御系図」  
      第七章 福島正治と伊地知季通―「旧記雑録」補考― 著作目録・あとがき

関連商品