×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  ミステリー・文芸»  都筑道夫時代小説コレクション1 神州魔法陣 上

都筑道夫時代小説コレクション1 神州魔法陣 上

都筑道夫 著/日下三蔵 編
四六判/並製/352ページ

名手が趣向を凝らして書き上げた時代伝奇小説の名品、ついに復活!!
江戸の町に相次ぐ若い娘の変死!
怪事件を引き起こしているのは、既に死んでいるはずの人間たちであった!
その謎を追う独楽つかいの巳之吉と素浪人・内藤端午は
おかめの面をかぶった辻斬り・額田新兵衛の凄まじい襲撃をかわしながら
死びとをあやつる怪老人の正体を探るが…。

  • 都筑道夫時代小説コレクション1 神州魔法陣 上

  • ISBNコード

    978-4-86403-113-4

  • 販売価格

    1,600円(税抜) 1,760円(税込)

  • 購入数

カートに入れる(大)

  • 【目次】
    八百八町しのび独楽
    呪殺吹戻し
    寝みだれ弁天
    逆立ち女郎
    五月雨駕籠
    一つ目小僧
    まぼろし菩薩
    死霊すごろく
    五十三次しのび独楽
    闇つぶて神奈川宿
    大磯なみだ雨
    箱根裏街道
    三島女郎衆死化粧
    人穴地獄
    橋本治イラストギャラリー (トクマ・ノベルズ『八百八町しのび独楽』より)

    【著者】
    都筑道夫(つづき・みちお)
    1929(昭和4)年、東京都生まれ。
    早稲田実業高等学校中退。
    10代のころからさまざまなペンネームで時代小説や推理小説を発表。
    50年代に翻訳家に転身し、56年から早川書房で「エラリイ・クイーンズ・ミステリ・マガジン」日本語版の編集長を務める。
    61年に『やぶにらみの時計』を発表して推理作家として再デビュー。
    以後、構成にトリックを仕掛けた『誘拐作戦』『三重露出』、アクション小説『なめくじに聞いてみろ』『暗殺教程』、時代ミステリ<なめくじ長屋捕物さわぎ>、本格推理<キリオン・スレイ>シリーズ、『七十五羽の烏』以下の物部太郎シリーズ、安楽椅子探偵<退職刑事>シリーズ、ミステリ評論『黄色い部屋はいかに改装されたか?』、怪奇小説、ショートショート、伝奇小説、SFと多彩な分野で質の高い作品を発表。
    01年、自伝エッセー『推理作家の出来るまで』で第五十四回日本推理作家協会賞評論その他の部門、02年にはこれまでの業績により第六回日本ミステリー文学大賞を、それぞれ受賞したが、03年11月没。
    没後も復刊や再編集本の刊行が相次ぎ、独自の作品世界は高く評価されている。

    【編者】
    日下三蔵(くさか・さんぞう)
    1968(昭和43)年、神奈川県生まれ。
    出版社勤務を経てミステリ・SF評論家、フリー編集者。
    著書に『日本SF全集・総解説』『ミステリ交差点』、編著に『天城一の密室犯罪学教程』(第五回本格ミステリ大賞評論・研究部門受賞)、<怪奇探偵小説傑作選><昭和ミステリ秘宝><山田風太郎ミステリー傑作選><都筑道夫少年小説コレクション><中村雅楽探偵全集>など多数。

関連商品