×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  城郭»  シリーズ・城郭研究の新展開 第5巻 信濃上田城─徳川軍を撃退した不屈の堅城

シリーズ・城郭研究の新展開 第5巻 信濃上田城─徳川軍を撃退した不屈の堅城

和根崎 剛 編
2019年1月刊行予定
A5判・並製・約300頁(予定)

仙石忠政が復興した名城を考察し、真田時代の痕跡を解明する!
徳川軍を二度退けた真田昌幸が退城したのち、徹底的に破壊された天険の要害。築城当時の面影を残す本丸堀・金箔瓦、尼ヶ淵の石垣、江戸時代から現存する西櫓、新出の絵図など、遺構・資料から近世・近代に至るまでの軌跡をたどり、ありし日の姿をよみがえらせる!

  • シリーズ・城郭研究の新展開 第5巻 信濃上田城─徳川軍を撃退した不屈の堅城

  • ISBNコード

    978-4-86403-310-7

  • 販売価格

    4,200円(税抜) 4,536円(税込)

  • 在庫

    在庫切れ

在庫切れボタン

  • 【目次】
    第一部 遺構・遺物からみた上田城
    Ⅰ 真田氏の山城群 尾見智志
    Ⅱ 上田築城――第一次上田合戦をめぐって 和根崎 剛
    Ⅲ 瓦の変遷――真田・仙石・松平氏時代を中心に 倉澤正幸    
    Ⅳ 上田城とその城下町 尾見智志
    Ⅴ 上田城における「鬼門除け」――縄張り研究の視点から 髙田 徹
    Ⅵ 石垣の特色について 森岡秀人    
    Ⅶ 上田城の石垣――その修復 横澤 瑛    
                        
    第二部 発掘調査の進展・成果
    Ⅰ 本丸・二の丸虎口の発掘調査 和根崎 剛
    Ⅱ 三の丸の発掘調査――中屋敷・藩主居館を中心に 和根崎 剛
    Ⅲ 石切丁場の分布調査 森岡秀人

    第三部 最新の研究成果
    Ⅰ 上田城用地と「城下囲」西部の村々 寺島隆史
    Ⅱ 新資料にみる上田城と城下町絵図――真田の上田城絵図と明治廃城後の城下町絵図 富原道晴
    Ⅲ 信濃国上田城下町の足軽長屋――松平伊賀守支配期 尾崎行也
    Ⅳ 史資料からみる近世・近代の上田城 浅倉有子
    Ⅴ 近代の絵はがきからみた上田城跡 和根崎 剛    
                        
    コラム① 上田城の仏教関連遺物――築城以前の景観 尾見智志
    コラム② 上田城の石垣―尼ヶ淵を中心に 尾見智志 

    上田城関連略年表 谷口弘毅
     

関連商品