×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  日本の歴史»  図説 鎌倉府─構造・権力・合戦

図説 鎌倉府─構造・権力・合戦

杉山一弥 編著
A5判・並製・159頁
2019年7月下旬刊行

室町時代、関東を治めた機関である鎌倉府について、最新の研究成果を豊富な写真と図版とともにわかりやすく解説する。構造・権力・合戦などを中心に、鎌倉府と当時の武士の動きを追求!

  • 図説 鎌倉府─構造・権力・合戦

  • ISBNコード

    978-4-86403-330-5

  • 販売価格

    1,800円(税抜) 1,980円(税込)

  • 購入数

カートに入れる(大)

  • 【目次】
    序にかえて

    第一部 鎌倉府を支えた人びと
    鎌倉公方 
    古河公方 
    稲村公方
    篠川公方
    視点 幕府から派遣された対立軸・堀越公方 
    関東管領 
    守護 
    上杉氏 
    侍所 
    政所 
    問注所 
    評定衆・引付衆 
    奉行人 
    奉公衆 
    コラム 白旗一揆 
     
    第二部 基本となった政策・制度
    室町幕府との関係 
    管轄国統治 
    コラム 江戸時代に作られた〝関東八屋形〟 
    鎌倉支配 
    薩埵山体制
    軍事制度 
    収入基盤 
    流通政策 
    宗教政策 
    年中行事 
    身分秩序
    視点 公方御所はどこにあったか 
     
    第三部 鎌倉府を揺るがした合戦・政争
    薩埵山合戦
    武蔵野合戦
    畠山国清の乱 
    岩殿山合戦 
    平一揆の乱 
    視点 さまざまな合戦の舞台となった鎌倉街道 
    小山氏の乱 
    小田氏の乱 
    田村荘司の乱 
    伊達政宗の乱
    上杉禅秀の乱 
    視点 公方を悩ませた京都扶持衆 
    永享の乱 
    結城合戦 
    江の島合戦 
    享徳の乱 
     
    参考文献
    関連年表

関連商品