×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  日本の歴史»  中世武士選書»  中世武士選書42 武田信虎――覆される「悪逆無道」説

中世武士選書42 武田信虎――覆される「悪逆無道」説

平山優 著
2019年11月下旬刊行
四六判・並製・432頁

甲斐を統一し、名門武田氏を戦国大名に押し上げた武田信虎。
今川・北条と渡り合い、甲府の開府や税制改革など、数々の功績を誇る名将はなぜ息子信玄に追放されたのか!?
信玄の背後に隠れた知られざる実像を、武田氏研究の第一人者が活写する。


NEW

  • 中世武士選書42 武田信虎――覆される「悪逆無道」説

  • ISBNコード

    978-4-86403-335-0

  • 販売価格

    2,800円(税抜) 3,080円(税込)

  • 購入数

カートに入れる(大)

  • 【目次】
    第Ⅰ部 戦国争乱の幕開けと信虎
     第一章 信虎の家族たち
     第二章 信虎誕生前夜
     
    第Ⅱ部 甲斐統一戦と信虎
     第一章 甲斐統一を目指す
     第二章 戦国都市甲府の建設
     第三章 念願の甲斐統一

     
    第Ⅲ部 新機軸を打ち出した外交と内政
     第一章 反今川から親今川へ
     第二章 領国支配と家臣団編成

     
    第Ⅳ部 信虎追放とその後の人生
     第一章 信濃侵攻の開始
     第二章 訪れた絶頂期とクーデター
     第三章 長い余生と最後の戦い

関連商品