×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  日本の歴史»  中世武士選書»  中世武士選43 太田道灌と長尾景春――暗殺・叛逆の戦国史

中世武士選43 太田道灌と長尾景春――暗殺・叛逆の戦国史

黒田基樹  著
2019年12月下旬刊行
四六判・並製・276頁

新たな秩序を築き、力をのばすも暗殺された太田道灌と
予期せぬ挫折で叛乱を選び、激動の人生を送った長尾景春。
対照的な二人の生き様を最新の研究成果で詳述!

NEW

  • 中世武士選43 太田道灌と長尾景春――暗殺・叛逆の戦国史

  • ISBNコード

    978-4-86403-338-1

  • 販売価格

    2,600円(税抜) 2,860円(税込)

  • 購入数

カートに入れる(大)

  • 【目次】
    第一章 太田道灌の登場
    第二章 太田道灌と長尾忠景の台頭
    第三章 長尾景春の乱への序曲
    第四章 長尾景春の乱の展開
    第五章 都鄙和睦の成立から太田道灌誅殺へ
    第六章 長享の乱・永正の乱と長尾伊玄(景春)

関連商品