×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  日本の歴史»  戎光祥中世史論集»  戎光祥中世史論集 第9巻 中世宇都宮氏―一族の展開と信仰・文芸

戎光祥中世史論集 第9巻 中世宇都宮氏―一族の展開と信仰・文芸

江田郁夫 編
2020年1月下旬刊行
A5判・並製・336頁

宗教者を祖とする特異な一族は、なぜ全国各地に繁栄できたのか。
源頼朝・足利尊氏・豊臣秀吉らを支えた東国屈指の名門武士団の多面的な存在形態を、政治・文化・宗教との関係から明らかにする。

 

NEW

  • 戎光祥中世史論集 第9巻 中世宇都宮氏―一族の展開と信仰・文芸

  • ISBNコード

    978-4-86403-334-3

  • 販売価格

    4,000円(税抜) 4,400円(税込)

  • 購入数

カートに入れる(大)

  • 【目次】

    第1部 宇都宮一族の成立・展開・終焉
     Ⅰ 宇都宮氏の成立と河内源氏――下野の武士団と京都権門 野口実
     Ⅱ 笠間時朝論序説――常陸国における宇都宮一族の所領形成 高橋修
     Ⅲ 中世宇都宮氏と美濃・伊予――美濃宇都宮氏の発見 市村高男
     Ⅳ 嘉吉~享徳期の東国争乱と下野宇都宮氏――等綱・明綱・正綱の時代 杉山一弥
     Ⅴ 戦国期の境界領域支配 江田郁夫
     Ⅵ 改易後の国綱周辺 江田郁夫
     
    第2部 宇都宮一族の信仰・文化・肖像 
     Ⅰ 中世宇都宮氏とその信仰 永村眞
     Ⅱ 宇都宮氏の造像と仏師 山本勉
     Ⅲ 鎌倉時代における在京活動と東大寺 山本享史
     Ⅳ 南北朝時代における院派仏師起用について 深沢麻亜沙
     コラム 宇都宮氏と『日光山並宇都宮社縁起絵巻』 千田孝明
     Ⅴ 『百人一首』の成立をめぐって――宇都宮氏への贈与という視点から 田渕句美子
     Ⅵ 描かれた歴代と重臣芳賀氏 飯塚真史
    補論 新出の個人蔵「足利尊氏像」について 本田諭

関連商品