×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  室町・戦国天皇列伝

室町・戦国天皇列伝

久水俊和・石原比伊呂/編
2020年3月中旬刊行
四六判/並製/401頁

南北朝期~織豊期という激動の時代に在位した、後醍醐天皇から後陽成天皇までの天皇を網羅。
皇統をめぐる確執、室町幕府や武家勢力との対応、経済的困窮等、次々と降りかかる難題にそれぞれの天皇はどのように対処したのか?
気鋭の研究者たちが、混乱期の天皇の姿を浮き彫りにする。
各天皇のほか、重要な役割を果たした伏見宮貞成親王、誠仁親王、後南朝勢力も掲載。


 

NEW

  • 室町・戦国天皇列伝

  • ISBNコード

    978-4-86403-350-3

  • 販売価格

    3,200円(税抜) 3,520円(税込)

  • 購入数

カートに入れる(大)

  • 【目次】
    カラー口絵 描かれた歴代天皇

    第一部 南朝天皇列伝
     後醍醐天皇―影響を与えた後宇多の教え 中井裕子
     後村上天皇―北朝方との果てない「戦争」 生駒孝臣
     長慶天皇―伝説の多い謎に包まれた生涯 久水俊和
     後亀山天皇―南北朝合一のはざまで 大薮 海
     コラム 後南朝勢力 久水俊和

    第二部 北朝天皇列伝
     光厳天皇―南北朝動乱に翻弄された人生 芳澤 元
     光明天皇―家長にならなかった「一代の主」 石原比伊呂
     崇光天皇―北朝皇統分裂の始まり 池和田有紀
     後光厳天皇―神器を欠き、都を逐われても 松永和浩
     後円融天皇―足利義満との確執 田中奈保
     後小松天皇―足利義持との蜜月関係 髙鳥 廉
     称光天皇―病への不安、父への葛藤 髙鳥 廉
     コラム 貞成親王 大澤 泉
     後花園天皇―後光厳流か、崇光流か 田村 航
     後土御門天皇―心を砕いた朝儀再興 豊永聡美
     後柏原天皇―践祚二十年を経ての即位 森田大介
     後奈良天皇―足利将軍家分裂の桎梏 木下昌規
     正親町天皇―新たな武家権力との対峙 水野 嶺
     コラム 誠仁親王 水野 嶺
     後陽成天皇―秀吉・家康と渡り合う 井手麻衣子
     
     

関連商品