×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  日本の歴史»  講座 近代日本と漢学»  講座 近代日本と漢学 第7巻 漢学と日本語

講座 近代日本と漢学 第7巻 漢学と日本語

佐藤進・小方伴子/編
2020年4月中旬発売
A5判/並製/カバー装/269頁

 江戸時代後半期に明確な輪郭を現した「漢学」という学問を通時的・多面的にとらえることで、日本の近代化の特色や問題点を探り、「近代日本漢学」という学問領域の構築を目指す、「講座 近代日本と漢学」シリーズ。
 第7巻では、「日本語」をキーワードに、語彙や文字の問題、日本における漢文訓読の展開などを通時代的に検討することで、漢学が日本語に対して果たしてきた役割を論じる。



 

  • 講座 近代日本と漢学 第7巻 漢学と日本語

  • ISBNコード

    978-4-86403-347-3

  • 販売価格

    3,000円(税抜) 3,300円(税込)

  • 購入数

カートに入れる(大)

  • 【目次】
    第Ⅰ部 漢学と語彙
     第一章 漢語と和語 佐藤進
     第二章 漢語と外来語 戸内俊介
     第三章 西洋文献の翻訳と漢語 佐藤進
     第四章 漢文と中国語 小方伴子
     第五章 漢和辞典略解(明治以降) 武田京
    第Ⅱ部 漢学と文字
     第一章 漢字とカタカナ・ひらがな 藤田拓海
     第二章 日本漢字音 中澤信幸
     第三章 旧字と新字 藤田拓海
     第四章 国語国字問題 林謙太郎
      
    第Ⅲ部 漢学と訓読 
     第一章 漢文訓読(奈良時代から室町時代まで) 佐藤道生
     第二章 漢文訓読(江戸時代から明治期まで) 佐藤進
     第三章 漢文と日本語――話し言葉と書き言葉と読み言葉 佐藤進
     

関連商品