×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  その他»  台風防災の新常識―災害激甚化時代を生き抜く台風防災虎の巻

台風防災の新常識―災害激甚化時代を生き抜く台風防災虎の巻

山村武彦/著
2020年10月下旬刊行予定
四六判/並製/272頁

地球の気候変動により、近年台風・暴風雨災害の激甚化が進んでいます。
その結果、日本列島には毎年のように巨大台風が来襲、息をつく間もないペースで、各地に甚大な被害をもたらしています。
本書では、防災研究50年の著者が、台風や暴風雨による水害、竜巻などの被害の検証結果を基に策定された「新しい時代の暴風雨災害マニュアル」を詳解。
避難の目安や避難時の行動様式などを具体的に提示するとともに、平時の備えや情報収集の方法など実践的な情報も多数収録。
さらに、新型コロナウイルス時代の避難の在り方についても言及いたします。

  • 台風防災の新常識―災害激甚化時代を生き抜く台風防災虎の巻

  • ISBNコード

    978-4-86403-365-7

  • 販売価格

    1,600円(税抜) 1,760円(税込)

  • 【目次】
    序章 複合災害がニューノーマル(新常態)
    第一章 スーパー台風が日本を襲う日
    第二章 最近の台風の傾向と特徴
    第三章 狂暴台風から命を守る5原則
    第四章 強風・突風・竜巻に備える
    第五章 台風の大雨・洪水・地下水没に備える
    第六章 土砂災害に備える
    第七章 避難について
    第八章 自助、近助、共助でつくる、災害に強いまち
    第九章 賢い防災備蓄と必要量
    終章 停電対策と防災モラル

関連商品