×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  日本の歴史»  戎光祥中世織豊期論叢3 戦国大名南部氏の一族と城館

戎光祥中世織豊期論叢3 戦国大名南部氏の一族と城館

斉藤利男/編著
2021年3月中旬刊行
A5判/上製/290頁

中世北奥羽最大の武士団・南部氏の全体像解明に初めて取り組んだ論文集。
古文書・系図の精微な分析、城館調査の最新成果といった文献・考古両方の視角から、謎に包まれてきた三戸南部氏を中心に、南部一族の実像を明らかにし、全国規模で活発な議論が交わされている戦国大名研究へ一石を投じる。

NEW

  • 戎光祥中世織豊期論叢3 戦国大名南部氏の一族と城館

  • ISBNコード

    978-4-86403-374-9

  • 販売価格

    7,800円(税抜) 8,580円(税込)

  • 購入数

カートに入れる(大)

  • 【目次】
    序にかえて
    第1部 三戸南部氏と一族・家臣団
    Ⅰ 『南部屋形』三戸南部氏の歴史を探る――誕生から戦国大名へ 斉藤利男
    Ⅱ 三戸南部氏と八戸南部氏――南部氏系譜の謎を解く 斉藤利男
    Ⅲ 『南部氏年中行事』よりみた南部一族と三戸家臣団 斉藤利男
    Ⅳ 南部氏の室町時代――北奥の戦乱と戸の領主たち 菅野文夫
    Ⅴ 戦国末期南部信直権力と外交――南慶儀・楢山義実を中心に 熊谷隆次
    Ⅵ 九戸一族の軌跡 若松啓文

    第2部 三戸南部氏と南部一族の城館
    Ⅰ 三戸南部氏の戦国大名化と聖寿寺館 布施和洋
    Ⅱ 奥州南部領の拠点・三戸城の実像を探る 野田尚志
    Ⅲ 戦国時代の九戸城 柴田知二
    Ⅳ 津軽の南部系城館 齋藤 正
     

関連商品