×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  日本の歴史»  シリーズ・中世関東武士の研究 第31巻 北条氏照

シリーズ・中世関東武士の研究 第31巻 北条氏照

浅倉直美/編著
2021年4月下旬刊行
A5判/並製/390頁

小田原合戦で兄の氏政とともに切腹をした、北条家を代表する武将の氏照。
生涯・合戦・発給文書・領国支配・家臣団など基本かつ不可欠な研究に加え、滝山城・八王子城など本拠とした城郭や越後上杉氏との外交など氏照の特質を解明した25編に及ぶ論文を収録。
総論では膨大な研究をできる限り取り上げて論点を整理し、今後の研究に対して指針を示す。

  • シリーズ・中世関東武士の研究 第31巻 北条氏照

  • ISBNコード

    978-4-86403-377-0

  • 販売価格

    7,000円(税抜) 7,700円(税込)

  • 購入数

カートに入れる(大)

  • 【目次】
    総論 北条氏照の研究 浅倉直美    
    第1部 氏照の発給文書
    Ⅰ 八王子城主北条氏照の文書 杉山博   
    Ⅱ 北条氏照とその文書 下山治久  
    Ⅲ 新発見の北条氏照文書――三増峠合戦の実態をさぐる 下山治久    
    Ⅳ 新発見の「矢島文書」について 長倉智恵雄    
    Ⅴ 北条氏照の一書状 三鬼清一郎    
    Ⅵ 落合家文書について――北条氏照印判状のこと 佐々木蔵之助    
    Ⅶ 二つの「如意成就」印のこと 佐々木蔵之助    
    Ⅷ 北条氏照文書考 加藤哲    

    第2部 氏照の生涯
    Ⅰ 北条氏照とは誰か 伊禮正雄    
    Ⅱ 「油井領」の性格 加藤哲    
    Ⅲ 北条氏照と八王子城 細谷勘資   

    第3部 氏照の本拠
    Ⅰ 地域史研究と中世城館――武蔵・八王子城を素材として 土井義夫
    Ⅱ 滝山城から八王子城へ 杉山博  
    Ⅲ 八王子築城をめぐって 加藤哲  

    第4部 氏照の領国支配
    Ⅰ 北条氏照の由井領支配の開始――滝山城の入城時期について  下山治久  
    Ⅱ 後北条氏の南武蔵進出をめぐって 加藤哲 
    Ⅲ 八王子築城と竹木規制 加藤哲  
    Ⅳ 後北条氏の江の島支配をめぐって――特に氏照と江の島の関係について  伊藤一美 
    Ⅴ 天正期における北条氏照の家臣団統制 加藤哲  
    Ⅵ 北条氏照の小山領支配の確立 塚田雅信  
    Ⅶ 戦国大名北条氏の宗教政策 加藤哲 
    Ⅷ 北条氏照の軍隊編成 則竹雄一  

    第5部 氏照の外交
    Ⅰ 相越同盟交渉における北条氏照の役割 加藤哲  
    Ⅱ 越相同盟交渉における北条氏照の役割の再検討――第二次関宿合戦との関係から 儘田めぐみ 
    Ⅲ 北条氏の対外政策と北条氏照の役割 池上裕子  

関連商品