×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  その他»  アイルランド妖精物語

アイルランド妖精物語

高畑吉男/著
2021年7月中旬刊行
四六判/並製/244頁

北西ヨーロッパの島国・アイルランドは世界有数の妖精の国として知られています。同国各地には妖精にまつわる逸話が残され、さまざまな妖精譚が存在しています。
各地の妖精たちは、時に陽気に、時に理知的に、時に人情深く、だが時に禍々しき一面も見せ、その表情は実に多彩です。
著者はアイルランドの妖精たちに魅せられて40年、妖精譚蒐集をライフワークとしてきました。本書はその集大成として制作されたもので、アイルランド妖精の魅力を余すところなくお伝えいたします。

  • アイルランド妖精物語

  • ISBNコード

    978-4-86403-394-7

  • 販売価格

    1,800円(税抜) 1,980円(税込)

  • 購入数

カートに入れる(大)

  • 【目次】
    はじめに

    第1部 西部篇
     第1章 スライゴ
     第2章 イエイツとサリーガーデン
     第3章 ロングフォード県ボイル
     第4章 ロスコモン県の妖精女王の居城
     第5章 ゴールウェイ県チァウム
     第6章 アラン諸島

    第2部 東部篇
     第1章 タラの丘
     第2章 ニューグレンジ
     第3章 ロッホクルー遺跡

    第3部 北部篇
     第1章 ナヴァンフォート
     第2章 巨人の作ったジャイアンツコーズウェイ
     第3章 ロンドンデリー

    第4部 南部篇
     第1章 アイルランド南部マンスターの妖精譚について
     第2章 ディングルへの道すがらと常若の国へと続く砂浜
     第3章 フンギーとゴルラスの夫人
     第4章 グレートブラスケット島と語りの女王
     第5章 スケリグマイケルと修道士たちの足跡
     第6章 女神の乳房

    第5部 より彼らを知るためのお話7選
     第1章 『取り替え子』にまつわるお話
     第2章 『目には目を歯には歯を』にまつわるお話
     第3章 『彼らの不思議な行い』にまつわるお話

    妖精紳士録
     

関連商品