×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  日本の歴史»  ★予約★戦国大名の権力と城郭 第3巻 松永久秀の城郭

★予約★戦国大名の権力と城郭 第3巻 松永久秀の城郭

中西裕樹/編著
2021年10月下旬刊行予定
A5判/上製/360頁

多聞城、信貴山城、滝山城など松永久秀が築城・改修した城郭を取り上げ、縄張りのあり方や築城位置、都市との関係などを多面的に分析し、松永久秀の権力と城郭の関係を論じる。
研究史上重要な12本の論文に新稿1本を加え、研究の到達点と今後の課題を提示する。

  • ★予約★戦国大名の権力と城郭 第3巻 松永久秀の城郭

  • ISBNコード

    978-4-86403-399-2

  • 販売価格

    8,800円(税抜) 9,680円(税込)

  • 購入数

カートに入れる(大)

  • 【目次】

    解題 松永久秀の城郭 中西裕樹

    第1部 多聞城と織豊系城郭
     Ⅰ 織豊系城郭以前 多田暢久
     Ⅱ 城郭瓦の創製とその展開に関する覚書 山川均
     Ⅲ 多聞院英俊が見聞した城郭――中世城郭から近世城郭へ 中井均
     Ⅳ 大和多聞城と松永・織豊権力 福島克彦
     Ⅴ 松永久秀の居城――多聞・信貴山城の検討 髙田徹
     Ⅵ 多聞城に関する基礎的整理――城郭史上における多聞城の位置を考える 下高大輔

    第2部 松永氏と畿内の城郭
     Ⅰ 奈良盆地周辺における拠点的山城の縄張り構造――城郭外縁部(防禦ライン)の構成を中心として 藤岡英礼
     Ⅱ 三好・松永方城郭の陣城プラン――松永方の大和口宇陀侵攻における陣城を通して 金松誠
     Ⅲ 木沢・松永権力の領域支配と大和信貴城 中川貴皓
     Ⅳ 多聞城 中川貴皓
     Ⅴ 「瀧山千句」と三好長慶 鶴崎裕雄
     Ⅵ 中世・近世の兵庫――港と城の歴史 天野忠幸
     Ⅶ 三好・松永権力の城郭と畿内の都市 中西裕樹

関連商品