×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  戦国上野国衆事典

戦国上野国衆事典

久保田順一/著
2021年12月上旬刊行
A5判/上製/459頁

北条・上杉・武田による争奪戦!
戦国時代の主役は大名ではなく国衆だった。

滋野・吾妻斎藤・大戸浦野・尻高・中山・沼田・赤井・富岡・足利長尾・桐生佐野・岩松・横瀬・白井長尾・厩橋長野・惣社長尾・箕輪長野・木部・那波・宇津木・安中・依田・後閑・諏訪・高田・小幡・一宮・和田・倉賀野・寺尾・多比良・高山・長井

享徳の乱から小田原合戦の時期を対象に、30を超える氏族の歴史を最新研究により詳細に解説。
また、国衆の支配領域である「領」に着目し、戦国期に現れた新たな地域概念と国衆の成立との関係を論じる。
関連史跡の写真約400枚を掲載し、史跡探訪にも便利な1冊。
 

NEW

  • 戦国上野国衆事典

  • ISBNコード

    978-4-86403-405-0

  • 販売価格

    5,800円(税抜) 6,380円(税込)

  • 購入数

カートに入れる(大)

  • 【目次】
    序論 上野の戦国領と戦国領主

    第一部 北毛の国衆と領
     滋野三氏と羽尾領・鎌原・草津谷
     吾妻斎藤氏と岩下領・嶽山領
     大戸浦野氏と大戸
     尻高氏と尻高領 中山氏と中山
     沼田氏と沼田領

    第二部 東毛の国衆と領
     赤井氏と館林領
     富岡氏と小泉領
     足利長尾氏と足利領
     桐生佐野氏と桐生領
     岩松氏・横瀬氏と新田領

    第三部 中毛の国衆と領
     白井長尾氏と白井領
     厩橋長野氏と厩橋領・大胡領
     惣社長尾氏と惣社領
     箕輪長野氏と箕輪領・室田
     那波氏・那波郡
     宇津木氏と玉村郷

    第四部 西毛の国衆と領
     安中氏と安中領
     依田氏・後閑氏と板鼻・後閑郷
     諏訪氏と諏訪
     高田氏と高田領・西牧
     小幡一族と小幡谷
     一宮氏と一宮
     和田氏と和田郷
     倉賀野氏と倉賀野
     寺尾氏と寺尾郷
     多比良氏と多比良領
     高山氏と高山領
     長井氏と浄法寺郷

関連商品