×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  日本の歴史»  マンガで読む武田二十四将

マンガで読む武田二十四将

すずき孔 著/平山 優 監修
2021年12月下旬刊行
A5判/並製/170頁

戦国大名・武田氏配下の個性豊かで有能な武将たちの生涯をマンガでわかりやすくご紹介いたします。
「武田二十四将」として人口に膾炙している武田氏家臣団には、名軍師・山本勘助を始めとする有能で魅力的な武将が勢ぞろい。本書では各武将のドラマチックな生涯を鮮やかに描き出して参ります。
また、本編で紹介できなかった武将についてもイラストを交えて詳述するなど、新時代の“武田家臣団列伝”として制作いたしました。
監修は歴史学者で戦国時代研究の最前線で活躍する平山優氏が担当。巻末には史跡ガイド、武田氏関連年表も収録いたします。
 

NEW

  • マンガで読む武田二十四将

  • ISBNコード

    978-4-86403-395-4

  • 販売価格

    1,200円(税抜) 1,320円(税込)

  • 購入数

カートに入れる(大)

  • 【本編掲載の武将】
    山本勘助/板垣信方/飯富虎昌/山県昌景/馬場信春/内藤昌秀/春日虎綱/真田一族(幸綱/信綱/昌輝/昌幸/信之/信繁)/穴山信君/武田信繁/武田信廉

    第1章 山本勘助(菅助)―実在が疑われた信玄の『名軍師』
    第2章 板垣信方―若き晴信を支えた豪放な家老
    第3章 飯富虎昌―初代赤備えを率いた猛将
    第4章 山県昌景―血よりも濃き信玄との絆
    第5章 馬場信春―最強武田軍団を作った知将
    第6章 内藤昌秀―誇り高き〝変わり者〟
    第7章 春日虎綱―上杉防衛を任された『甲陽軍鑑』原作者
    第8章 真田一族(幸綱・信綱・昌輝・昌幸)―逆境から這い上がった知略と武勇の家
    第9章 穴山信君(梅雪)―武田を裏切った御一門衆筆頭
    第10章 武田信繁・信廉―信玄の二人の弟 
     

関連商品