×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  日本の歴史»  戎光祥選書ソレイユ009 鎌倉時代の合戦システム―軍勢催促・戦闘作法・情報伝達・軍功認定

戎光祥選書ソレイユ009 鎌倉時代の合戦システム―軍勢催促・戦闘作法・情報伝達・軍功認定

松本一夫/著
2022年4月中旬刊行
四六判/並製/186頁

兵粮は自分で用意?それとも現地調達?
戦場からはどのように軍事情報が伝達された?

治承・寿永内乱や蒙古合戦などを素材に、軍勢催促、参陣の作法、戦闘の実像、所領に応じた軍役負担、軍事行動を支える非戦闘員、軍功認定、恩賞給付など、知っているようで知らない鎌倉時代の合戦のリアルに迫る!
南北朝時代の合戦を取り上げ好評を博した『中世武士の勤務評定―南北朝期の軍事行動と恩賞給付システム』の姉妹編。
大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の副読本としてもおすすめです。

NEW

  • 戎光祥選書ソレイユ009 鎌倉時代の合戦システム―軍勢催促・戦闘作法・情報伝達・軍功認定

  • ISBNコード

    978-4-86403-423-4

  • 販売価格

    1,800円(税抜) 1,980円(税込)

  • 購入数

カートに入れる(大)

  • 【目次】
    第一部 鎌倉時代の合戦の実態
     第一章 戦争の実態から探る鎌倉武士
      1.治承・寿永内乱における戦闘/2.蒙古合戦で躍動する竹崎季長
     第二章 兵粮米はいかに調達されたか
      1.治承・寿永内乱時の兵粮調達/2.蒙古合戦時の兵粮調達
     第三章 軍事情報はいかに伝達されたか
      1.治承・寿永内乱期の情報伝達/南北朝内乱期の情報伝達

    第二部 軍勢催促から恩賞受給までの流れ
     第一章 軍勢催促と参陣
      1.治承・寿永内乱期から鎌倉前期の実態/2.動員に苦戦した蒙古合戦/3.過渡期だった参陣の作法
     第二章 軍忠申請と軍功認定
      1.治承・寿永内乱期の戦闘報告/鎌倉前・中期の軍忠申請/3.蒙古合戦以降の大きな変化はなぜ起きたか
     第三章 恩賞制度の整備と給付の実態
      1.平安後期から幕府成立期の恩賞給付/2.鎌倉前・中期の恩賞給付/3.恩賞給付の実務担当者/4.蒙古合戦後の恩賞給付

関連商品