×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  日本の歴史»  秘教Ⅱ――現代語訳で読む秘儀・呪法の根本史料

秘教Ⅱ――現代語訳で読む秘儀・呪法の根本史料

藤巻一保/著
2022年4月下旬刊行
四六判/並製/338頁

深遠なる秘密の教えを〝秘教〟という。
密教、陰陽道、神道などの諸秘教と深く関連する経論・口伝・説話などの古文献9点を現代語訳。それらに詳しい注釈を付した。
真言立川流や神祇灌頂の関連文献などは、秘儀・呪法の実態を最も如実に示しており、日本中世に孵化したオカルティズムの源流にふれられる。

本書は、2007年に著者が上梓した『増補改訂版 日本秘教全書』をもとに内容を一新した意欲作である。大きめの活字で難読漢字にはフリガナを多用し、読みやすさを追求。『秘教Ⅰ』『秘教Ⅱ』(全二冊)として刊行する。
本文篇にあたる『秘教Ⅱ』と併せて神秘学・宗教学ファンに届ける一冊。

NEW

  • 秘教Ⅱ――現代語訳で読む秘儀・呪法の根本史料

  • ISBNコード

    978-4-86403-419-7

  • 販売価格

    2,800円(税抜) 3,080円(税込)

  • 購入数

カートに入れる(大)

  • 【目次】
    第一章 『簠簋抄』三国相伝簠簋金烏玉兎集の由来 
    解題 /1、秘書が天竺から大唐国に渡った由来  /2、遣唐使・吉備大臣と秘書の日本伝来の由来 /3、仲丸の子孫への『簠簋内伝』の伝授 /
    4、安倍晴明の出生と道満との出会い /5、妖狐玉藻前の調伏 /6、入唐修行および道満との最後の戦い 

    第二章 『北辰妙見大菩薩神咒経』
    解題 /『北辰妙見大菩薩神咒経』本文

    第三章 『聖徳太子伝暦』 
    解題 /1、聖徳太子伝暦 〈巻上〉 /2、聖徳太子伝暦 〈巻下〉 

    第四章 『神祇灌頂私式次第』
    解題 /1、神道灌頂式伝授 /2、灌頂の次第と作法 /3、秘印明の伝授 /4、受者への神宝の授与

    第五章 『受法用心集』
    解題 /1、受法用心集 〈上巻〉 /2、受法用心集 〈下巻〉

    第六章 『宝鏡鈔』
    解題 /『宝鏡鈔』本文

    第七章 『辰菩薩口伝』
    解題 /1、「如意宝珠王菩薩口决」/2、「智証大師口决」3、「大師口決」

    第八章 『天台灌頂玄旨』
    解題 / 1『天台灌頂玄旨』本文/ 2、『天台灌頂玄旨』読み下し

    第九章 『摩多羅神私考』
    解題 /『摩多羅神私考』本文

関連商品