×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  日本の歴史»  徳川斉昭と水戸弘道館 水戸藩が威信をかけて創設した文武の〝総合大学〟

徳川斉昭と水戸弘道館 水戸藩が威信をかけて創設した文武の〝総合大学〟

大石 学/編著
2022年7月下旬刊行
四六判/並製/209頁

国内外の問題が深刻化した幕末という時代を打開するため、学問と教育の力を結集すべく水戸藩藩主・徳川斉昭が創設した藩校・弘道館について、関係写真を多数掲載しつつ最新の研究成果をもとに実態を明らかにする。
東日本大震災からの復旧や世界遺産認定に向けた取り組みも詳解。

NEW

  • 徳川斉昭と水戸弘道館 水戸藩が威信をかけて創設した文武の〝総合大学〟

  • ISBNコード

    978-4-86403-434-0

  • 販売価格

    1,800円(税抜) 1,980円(税込)

  • 購入数

カートに入れる(大)

  • 【目次】
    第一部  水戸弘道館の歴史と学問               
    Ⅰ  幕末水戸藩と弘道館     大石学             
    Ⅱ 二つの斉昭イメージと実像   大石学
    Ⅲ  徳川斉昭と藤田東湖    鈴木暎一
    Ⅳ  水戸藩の学問から学ぶもの  鈴木暎一
    Ⅴ   弘道館における書物の編纂・出版事業  小圷のり子
    コラム  偕楽園に込められた徳川斉昭の実学   小圷のり子
                                              
    第二部   震災復興と世界遺産に向けた取り組み
    Ⅰ 弘道館の概要と東日本大震災からの復旧  鈴木暎一 小圷のり子
    Ⅱ   日本遺産・近世日本の教育遺産群と水戸藩の学問・教育 関口慶久
    Ⅲ   パネルディスカッション「震災復旧から日本遺産認定、そして世界遺産を目指して」         

    弘道館関係略年表

関連商品